罵倒されたいドM男性が気持ちよく欲求解消する方法一覧

男に怒鳴ってる女

 

あなたは異性との関わりに、言葉責めされた経験はありますか?

M男ならSな女性に罵倒されたい…と、心のどこかに願望が眠っているでしょう。

では、言葉責めの1つ、罵倒責めについてですが。

 

罵倒されたいといっても、中々打ち明けられない人も多いです。

罵倒されて興奮するとか、なにコイツ…」と、アブノーマルな性癖だと想像されるでしょうし。

でも距離を取られることのほうが、ずっと悲しいというか。

 

そうはいっても、自分の性癖を満たされなければ…

このモヤモヤした欲求はどんどん溜まっていくばかり。

 

そんな、罵倒されたい願望のM男のためにも、解消するための糸口をお伝えします。

ついでに「言葉責めするのが好きな女性の特徴」も書いてみました。

ぜひご参考にお読みください。

 

罵倒という言葉責めの特徴について

まず言葉責めの罵倒にも、大きく2つに分類されるということ。

ソフトな罵倒とハードな罵倒ですね。

罵倒する側にも、向き不向きがありますが。

 

ソフトな罵倒責め

相手を軽くイラっとさせるセリフが、ソフト罵倒責め。

ソフトでも、語気をやや強めにして言葉を飛ばすことも多々。

罵倒する側は、一瞬困ったような表情を見ることで気持ちが高ぶりますね。

  • 「そんな髪型で歩けるよね?」
  • 「男なのにそんなのもできないの?」
  • 「よくそれで学校卒業したきたね?」
  • 「犯罪者みたいな顔してるよね」

というように、口悪く罵られると興奮する男達が、どれだけいることか。

シニカルで毒舌な口調とも捉えることもできるでしょう。

 

罵倒する側がエスカレートするようになってきたら、セックスでも上下関係を築けることも容易い。

支配されたくなかったとしても、「気付けば相手にリードされていた…」という展開になることもありますよ。

 

ハードな罵倒責め

ベルトで締められてる男

 

もう1つ、今回のテーマの根幹がハードな罵倒責め。

そもそも罵倒とはマニアックな性癖ですが、ガヤガヤと大きい声で悪口言うことが本来の意味。

 

要は、怒鳴り散らすように言葉浴びせるのが罵倒です。

しかし罵倒する側の中には、「ハードな罵倒は体力使う…」と感じる人も一定数

毒舌な方でないと、なかなか快く罵倒できないでしょう。

 

ドMなアナタならこう言われたらどう感じますか?

  • 「いやらしい声なんか出して…このブタ!」
  • 「なにニヤニヤしながら見てんの?このブタ!」
  • 「家畜は家畜らしく、ちゃんと足を舐めろブタ!」

と、罵詈雑言に言いたい放題と思われがちですが。

 

しかし、外見に対して、コンプレックスを刺激される言葉は注意しなければなりません。

いくらなんでも、誰にだって言われたくない言葉はあるはずでしょうから。

 

それと、セックス中にも罵倒されたい男性もいますね。

  • 「厳しい言葉で罵られながら犯されたい」
  • 「自分を人間であることも否定してほしい」

という嗜好もあるようで。

ある意味、性奴隷のように扱われたいかのような。

 

しかし、罵倒するのが好きじゃない人に罵倒させても、いずれ疲弊してきます

むしろ逆に引かれてしまう…なんてことにも。

 

短小を罵倒する言葉責め

男性の竿がダガーのように短いのが短小という意味。

コンプレックスを侮辱されると、マゾ男にとっては興奮材料になるのだと。

  • 「うわっ!なにこのサイズ?だっさっ!」
  • 「こんな小さいと男としてマジ終わってんだけど!」
  • 「これ何の役に立つの?踏んずけてあげようか?」

というように、プライドをズタズタに抉られるような罵倒もハードと言えます。

普通の男性なら、傷口に塩を塗られると憎しみやら悔しさが湧いてくるでしょう。

 

しかしその虐げられてる感覚を…マゾヒズムは性的快感に変換できるというのだから、ある意味驚きです。

マゾにしかわからない佳境といいましょうか…

 

あるSM愛好家のマゾ男から聞いた発言があります…

  • 「温泉では、他の男性に自分の短小を見られたくない…」
  • 「でも自分の崇拝する氷のような女王様にこそ、この短小を罵倒してほしい…」

とやらなんやらかんやら。

 

もしあなたも、スクリーン越しからSな女性に性器を罵倒されるのでもいいのでしたら…

性器の見せ合いっこも可能な「DXLIVE」というライブチャットを使うと、願望が解消されるはずですよ。

無料体験で使える範囲で、あなたのイチモツを美女の前で晒してみてはどうでしょう?

大人の遊び
モロやりすぎ! アダチャ業界の大手DXLIVEはハマるとの評判

続きを見る

 

では次に、今いるパートナーに罵倒してもらうには、どう仕向けたらいいのかについて。

 

今いる恋人にSM的に罵倒するよう仕向ける方法

スピーカーで叫んでる女

 

まず、パートナーに罵倒をお願いできる性格なのか考えてみましょう。

相手女性がSMが嫌いで、「傷つける発言はちょっと…」と思う場合は…

「羞恥心煽る言葉責め」をお願いしてもらうほうが無難です

 

では逆に、頼めば罵倒してくれる女性でも、なんだか気が引けてしまう男性はどうしましょうか。

「もっと言葉責めして!」とか「もっと罵倒して!」など、自分から言えないのも、それはそれでMならではと思います。

 

では、そんなお願いをしなくても「相手にもっと責めたい」「罵倒したい」と思わせるには。

前提として、粗野っぽさや言葉遣いが悪さを感じられる女性かどうか?

とくに、相手がアナタのことを「アンタ」や「お前」という言葉で頻繁に呼んでいるか。

 

もし、その女性に粗野っぽさがあるのなら…

たとえば、セックスの最中にチラッとでもいいので変態っぽさを見せるのもアリ

快楽をもっと欲しがるような表情で見ながら、「もっとして…」と言ってみたり。

まれに、Mに見えて隠れSの女性でも乗ってくることがあります。

 

気持ちよさそうな顔をしながら「あうぅぅ…!」と喘いだら、追い打ちかけてくることが。

変な声出すとか、男のくせにキモイだけど?

というふうに、軽く罵倒しながらも踏み込んできてくれるかもしれません。

 

これでもまだ、いきなり罵倒するのは気が引けるという相手ならば。

プレイを始める前に、罵倒されたい内容を伝えておくのも一つの手

ハードな罵倒を中々してくれないなら、自分から思い切って頼んだほうが手っ取り早いです。

少なくとも、「強く責められると興奮する」ことを伝えておくだけでも、相手は事情を理解してくれるでしょう。

 

相手を立場を思いやれる女性であれば尚いいでしょう。

その気持ちにもっと応えてやりたい」という前提で、乗ってきてくれる可能性があるからです。

 

男性側で大事なのは、自分が責められた時に好反応を女性に見せること。

罵倒責めが楽しいと思わせられれば、ハードな罵倒責めにシフトしていけることもなくもない。

ただ、口調の強さ、言葉遣いは相手の性格に左右されるので、何とも言えないとこですが。

 

他にも、言葉責めされる方法を知りたいなら、こちらもチェック です↓

 

あと職場でも罵られたいなら、意図的に罵らせる方法も書きましたよ ↓

 

では次に、罵倒願望を満たしてくれるパートナーがまだいない場合。

罵倒が好きそうな女性の特徴をお伝えしておきましょう。

 

「恋人探しに参考」罵倒責めに目覚める女性の特徴

怒鳴りつけてる女

 

好きな女性に罵倒してほしいと言っても、それはずっと続くかは定かではありません。

  • 「毎回、そんな声が枯れそうな罵倒とかしたくない」
  • 「毎度毎度、面倒なプレイに付き合うのが面倒」

という女性もたくさんいますので、束の間で終わる可能性があります。

 

やはり、罵倒好き、もしくは目覚めやすい相手を見つけるのが賢明。

 

自己主張がハッキリしている人

たとえば、普段の生活において自己主張が激しい女性。

気兼ねなく、ズバズバと言葉を並べ立ててくることもよくあります。

自分の意思を固く持ち、言いたいことをズバッと。

 

言葉だけでなく、自分の行動にも自信があるかのように。

粗々しいながらも物事をこなす人は、Sの傾向あり。

要領が悪い人を見るとイライラして、ブチギレてきますからね。

そんな人なら怒鳴らせるなら容易いですし、罵倒にも繋がりやすいかと。

 

また、自己主張が激しいということは、批判精神旺盛である可能性もあるということでもあり。

  • 「あんたはこういうところがダメなのよ!」
  • 「こんなのもできないとかヤバイよあなた!」

みたいなダメ出しも珍しくありません。

 

ただし、DVに発展することも可能性としてはあります

それは自分の性癖が心地良いと感じるものなのか、よく考えてから関わってくださいね。

 

プライドが高い

こちらもSな男女によく見られます。

傲慢でも構わないのなら、罵倒されたいドMさんにもマッチするかもしれないかと。

 

ただ、少しからかっただけでも不機嫌になりやすい

アナタも1人や2人、何気ない一言だけで癇癪起こす女性に出会ったことはあるでしょうか。

 

プライドが高いほど、自分のプライドを傷つけられることを嫌います

なのに気の許せる人以外には、自分の恥ずかしい失敗談は包み隠すけど、人のダメ出しには好戦的

自分の非を中々を認められず、論破で打ち負かそうとするこもしばしばです。

 

または誰かと比較しながら、上から目線で説教することも。

自分が相手よりも、優位な立場に立つことで自尊心が快感と感じる女性ですね。

 

リードさせようとしてくる

男性にしろ女性にしろ、自分が主導権を握りたくなる人はSの特徴の1つ。

プライドが高い人と共通することもよくありますがね。

 

自然と「あれして、これして」と命令口調になりやすいのもそうなんですが。

しかしSな女性の中には、自分がリードするのではなく、男にリードさせようとすることも珍しくない。

 

それはどういうことか?

私が今なにがしたいのか、今なにが欲しいのか、察して私をリードしなさい

といったような具合です。

 

それから、リードしたがりさせたがりは、「自分の考えは正しい」と無意識に思いがちです。

イチイチやることなすことに意見するものなら、理不尽でも強い口調で反論してきますよ。

誰のおかげでアナタは助かってるのか、わかってる?」というように。

罵倒されたいなら、あえて意図的に怒らせてみてはどうでしょうか?

 

ここまでが、罵倒しやすい女性達の特徴でした。

 

というわけで、アダルト的にも罵倒とか言葉責めもできる女性を見つけたい人には、様々な性癖の人達が集まるサイトで探すと見つかりやすいですよ。

それも、会員数も国内ナンバー1のアダルトマッチングサイトです↓

お相手探し
あの日本最大級アダルトマッチングサイトでフェチ仲間探し

続きを見る

 

罵倒されたい男性達の欲求解決方法のまとめ

要点まとめ

  • 時には思い切って、おねだりするのも得策
  • 自分が興奮することを相手に伝えると理解してくれやすい
  • Sな女性ほど罵倒してくれる可能性が高い

 

ここまで、言葉責めや罵倒好きな異性の特徴を書いてきました。

罵倒好きというと、アブノーマルで変態的なイメージも含まれるということでしたね。

 

ソフトな罵倒なら、一般の方でも引き受けてくれる可能性があります。

ハードな罵倒なら、「プライドが高い」「自己主張の激しい人」「リードさせたがり」の女性など。

 

一般人と思われる方でも、もしかすると、新しい扉が開くかのように罵倒責めに目覚めることもあるかもしれません。

罵倒少女」というマンガのような女性が、現実に少なからずいることでしょうし。

 

さらに自分の求めるS女の特徴について知りたいなら、こちらを見てもらえればと ↓

 

それでは、言葉責めされたい・罵倒されたい方々は。

自分の性癖をうまく開放しながら、充実した従僕関係を築き上げてください。

Copyright © 色欲の薔薇 , All Rights Reserved.