ふしだらなことしたい男の密かな願望。よくある疑問点について解説

女の体を触ってる男

 

ちょっとそこのあなた!

突然ですが、ふしだらなことしたいと思ってませんか?

誰にも言えない性的衝動を持ってる人は、この世の中に多いもので。

 

昨今では様々な性癖を持った方がいて、

その中には、犯罪スレスレの性癖を持った方々がいるのも事実。

その一つが、【痴漢】です。

 

よくアダルトビデオでもあるプレイの一つで、痴漢プレイ物にハマって、ウズウズしますよね?

 

見ず知らずの女性の体を触ることに性的興奮を感じるようであれば、それは、窃触障害の疑いがあります。

であれば、精神科に行って心理療法や薬物治療を受けることをお勧めします。

 

・・・・・

「…それは嫌だ!」って思うんですか?

そうなると仕方がありません。

 

でも、普通に痴漢をすれば間違いなく、犯罪行為で逮捕されてしまい、

いつもの平和で幸せな日常生活に戻れなくなってしまうでしょう。

 

一応ですが、ウズウズと痴漢したいという人のために他の解決方法を提示。

また、ある方の体験談を兼ねて、痴漢したい人が抱いている疑問も掘り下げていきます。

 

本文はあくまでもプレイの一環の話です。同意のない強制わいせつ、及び、公然わいせつを助長する情報ではありません。

 

痴漢行為じゃなく、痴漢プレイをすることは?

「痴漢プレイは結局の所、痴漢と変わらないのでは?」という声があるかと思います。

そこについては、声を大にして言わせて下さい。全然違います。

今回クローズアップしている、痴漢プレイについて説明。

 

痴漢プレイなら強制わいせつにはならない

そこで厳密な痴漢という定義を挙げて見ましょう。

 

刑法176条強制わいせつ罪として、

「正当な理由なく、人を著しく羞恥させ、又は人に不安を覚えさせるような行為として、公共の場所又は公共の乗物において、衣服その他の身に着ける物の上から又は直接に人の身体に触れること」

 

というのが、痴漢の定義付けとして挙げられます。

 

つまり、女性に同意無く、性的行為を強要するのが痴漢と言えましょう。

プレイになるかは、同意の有無

なので、女性からの同意を得ている痴漢プレイ。

 

つまり、電車やバスの中などで行うのは、一方的な性接触が痴漢というもの。

そこにより先の女性からの同意の有無という点が、後に続く、

【強制わいせつ】か【プレイ】の二者を左右するのです。

 

また、痴漢プレイというのは、和姦のうちに入ります。

※和姦とは男女間の合意の上で行われる性行為。

 

しかし、公共でやる時点で「公然わいせつ」が確定してしまう

これは、女性からの同意を得たにも関わらず、

見つかれば【公然わいせつ罪】で捕まる可能性が高いので、見つかった際には言い逃れは出来ませんね……。

 

「公然」とは、不特定または多数人が認識しうる状態のことを言います。

この「しうる」がポイントで、「他人に目撃される可能性がある」、

つまり、誰にも気づかれていないからといって、公共の場で猥褻行為をやる時点で、「公然わいせつ」確定となります。合法と言えません。

 

目撃されないように、可能性をゼロにするというのは不可能ですし、

目撃する側の人達の中に、そのイヤらしい行為が目に入るだけで迷惑だと思う人達だっています。

このことから、私は「公共の場」で痴漢プレイをすることは強く勧めることができません。

 

となると、「じゃあどこでやればいいんだよ」ってなりますよね。

 

一般人の目に触れない場所はあるか?

不特定、多数人が認識しうる状態の「場所」や「公共の場」以外の所といえばどこでしょう?

痴漢掲示板でメールのやり取りしてる女の子と、街中で二人きりでプレイをやれる場所はないし、

かといって、どこかの個室でお互い遭遇しようとアポを取るのなら、それではただの「待ち合わせ」になってしまうことでしょう。

 

一番良いのは、痴漢ものAV企画に出演することです。

AV会社が、都内で一日「貸し切り」で使える電車を使って、痴漢プレイを撮影してます。

 

貸し切り電車なら、AV女優(素人応募者も含む)とAV関係者だけとなりますからね。

関係者だけですので、「公然わいせつ罪」にはなりません。

 

電車で痴漢プレイをした方の体験談から聞いた話

お尻を触られてる女

 

どう考えても、公然わいせつで、危ない橋渡りには変わりないですね。

ここで、電車の中で痴漢プレイをしたという、ある知人男性の経験談も交えてご紹介いたしましょう。

結論から言うと、プレイに成功したけど、ヒヤヒヤするから、長くはやりたくないと言っていました

 

その痴漢プレイを同意した子の相手は、痴漢掲示板で出会った子。当時は19歳の女の子だったらしい。

朝の通勤電車で、人ごみの中で、その子の後ろに立ち、実行に移したという。

 

スカートをたくし上げてパンツの中に指を這わせていく。そんなイメージでしょうか。

ですが、もしも正義感ある男性が腕を掴んで来たら、人生終わってしまう可能性もある。

その知人男性は、もし捕まっていたら、その相手女性が代わりに弁解してくれず黙ったまま…なんてこともあったかもしれない…と言ってましたから。

 

なので、満員電車の人ごみの中といえど、痴漢プレイをするのは、おすすめできないという話。

多数の目があるので、非常にリスクが高いと言えます。

 

それでも一応、痴漢プレイを同意してる人達同士の話によると、

ズバリ、【車両間の扉付近】がよかったとかなんとか。

 

人ごみの中は、360度全方向から人目に晒されているけど、

車両扉付近は、大体の車両が扉と壁で遮られているから狙い目だという話。

女性を中心に四角を作れれば、四面のうち、一面は自分で遮って、

残りの一面は、他人が後ろを向いててくれれば大丈夫だったとか。

 

つまり扉と壁以外の残った二面のうち、

女性の正面を窓側に向けて、扉側に自分自身が立ち、反対側は、後ろを向いてる他人が居てくれればチャンスなのだと。

外から見ると、女性は窓から見られるかもしれないけど。

 

それでもまだ合理的な痴漢スポットが形成されると。

恐怖感やら興奮とも言えない、スリル感を味わえるそうで。

人ごみになればなるほど効果的でもあるが…。

それでも、捕まる人がそれなりにいるし、100%バレないという保証はないと。

 

まぁ朝の電車なら、座席に座ってる人は大概スマホいじるか、寝るかの二択。

だから、プレイのチャンスがそれなりにあるんだとか。

 

さすがに胸まで行くと、目に触れられる可能性があって恐怖で実行できないけど、お尻に手でする分には大丈夫だったとか。

でも、目撃される確率はゼロではないことから、長くは続けたくないと言ってましたね。

 

「以前の私は、痴漢なんてむしろ捕まえてヒーローになりたい!…そう思ってた。若かりし想いは何処へ…。」

とか言っていた人が、こんな痴漢プレイをしていたという話でした。

 

公共での痴漢プレイは、通報される危険があるということ

いざ人前で痴漢プレイをするとなると、

ハプニングがあったりもして、心臓が止まる思いもするということも、お分かりでしょうか?

「痴漢されたい」の性癖のある女性とマッチしても、実行に移すのは難しいと。

 

またそれだけでなく、それほどの信頼関係に至るまでには、相当な時間を要します。

変に知り合って浅い人や関係の薄い人だと、

本当に痴漢と叫ばれ、東京生活に終止符を打たれるでしょうね。

 

身分証明確認されていない、無料の痴漢掲示板で相手を探すのもアリだそうですが、

慰謝料目当ての女性もいるので、リスクのほうが大きいと。

それに、女性が警察官に「メールのやり取りしていません!」と全面否定したら、弁解の余地がなくなるでしょう。

 

まるで、ナイアガラの滝の上から飛び込んで、生きるか死ぬかの命がけのスリル感。

 

昨今では、痴漢をしていないにも関わらず、女性が罪を着せようとすることもあるほどなので、

そこはやはり、男女の肉体関係を濃密に育んだ相手にしかできないだろうと話してました。

 

まあ本当に同意をしてくれた相手となら、「吊り橋効果」も相まって、快楽と刺激の虜となり、痴漢プレイの常習を繰り返していくのだなと。

 

ところで、痴漢されて堕ちる女はいるのか?という疑問について

また、淫らに墜とす技術でも探してる男もいるかもしれません。

「痴漢されてる…いやっ!… でも、この手触り、ん~……」

…こんなアニメ・漫画みたいに、都合良く痴漢して、堕ちる女なんているの?

 

……ズバリ言いましょう。

 

いません!(笑)

 

そりゃそうです。

人というのは第一印象で9割決まると言われてるように、

それが痴漢だったら、間違いなく恋愛どころか、恐怖の対象になってしまいます。

 

堕とせるか墜とせないかの勝負どころに、

生き甲斐を見出だそうとする男もいるでしょう。

 

…まず無理です。

無理無理無理無理無理。無理だって!

 

そこは夢をぶち壊させていただきます。

 

ですが、「いません」と言ったのには、

痴漢だけでは堕ちないという意味合いが含まれています。

 

結局は、堕とせる女というのは、

元から「痴漢されたい願望癖のある女性」に限ります。

 

痴漢プレイをOKしてくれる女性はいるのか?

そうですね、元からの願望以外に、

女性のセックスレスデータとして、相模ゴムが明かしたものがあります。

既婚女性のセックス頻度を出したデータで、最も多いのが月に1.2回で4人に1人。

 

次に多いのが、ひと月に一度もセックスをしないの3人に1人。

……理由も「面倒だから」というのが4割。聞いただけで夫婦間悲惨ですよね。

 

一方の未婚女性のセックスデータとして、

20代から50代まで、常に恋人以外との肉体関係のパーセンテージは伸びており、

およそ10人に4人は恋人以外とエッチをしていると。

 

以上のことを照らしてみると、確実に未婚の方が堕ちる女だと分かり、

同時に既婚女性のセックスレスで、女性側に不満が無い事は明々白々。

この時点で、「誰かに触られたい」と妄想し始める女性が出てくることあります。

 

この場合、歳が増していくほど高まっていく女性の性欲と比例して、

貞操観念が低くなっているのもデータから見て取れます。

 

で、この話と何が関係があるかというと、

とくに30代以降の女性の中には、痴漢プレイをしてみたい女性も、少数ながらいるという話。

あくまで、ちゃんと知り合って関係ができてからがベストですね。

 

痴漢したい衝動があっても、見ず知らずの女性にだけはNG

上記に似た内容になりますが、

とにかく見ず知らずの女性に痴漢行為するのだけは破滅の道。

そこは極論として言えます。

 

このような行為を一度でもしてしまったら、犯罪意識というのが低くなってしまうだけでなく、

女性が精神的に悲しむケースの方が圧倒的に多いので。

痴漢したい男でも、いくらなんでも、メールのやり取りもしていない、見ず知らずの女性にだけは、絶対にしないで下さいね。

 

今まで話してきた内容も結局のところ、痴漢行為ではなく痴漢プレイ

合法的には、企画もののAVに出演して痴漢プレイするのがいいです。

痴漢プレイとかでも、十分スリルを味わえるかと。

 

以上になりますが、痴漢したいと計画を考えてそうな皆さんは、くれぐれも危ない橋を渡る行為はやめましょうね。

Copyright © 色欲の薔薇 , All Rights Reserved.