彼女の調教をおもちゃで行う前に、知っておきたい大事な考え方

玩具セット

 

彼女との関係がマンネリ化して、

日々のエッチに満足感が得られてないことはよくあります。

あなたもそうでしょうか?

 

過去の話ですが、彼女の事が好きだから、

淡白なエッチでも満足できるだろうと考えていました。

でも中々そうもいかなかったなと。

 

彼女を調教というよりは、

セックスに倦怠感に感じてきたときに使用してみる、

というのが好ましいのかと。

 

現在は30人ほど様々な女性に試してきたのですが、8割近くが性に目覚めて、

どことなく別人になった女性もいます。

 

なので、あなたも彼女とのマンネリ化してきたときに、

おもちゃによる調教で、より新鮮な関係を築けるヒントを教えます。

 

調教に使うのに適したおもちゃとは

「調教というとムチや縄を使って痛い事をするものだ!」

と思うでしょう。私も以前はその一人でした。

 

しかし、ムチで相手を叩こうにも、

気が引けてしまってなかなか出来ないですよね?

 

相手が嫌がったり…痛がるような事は道徳上、

普通は出来ないのが人間たる所以です。

 

実は、調教に痛めつけなくてもいい玩具もある

大人のおもちゃは怖いイメージのものもありますが、

なにも痛めつけるものばかりではなく、

ソフトな事もおもちゃでも調教できます。

 

最近のおもちゃはパッケージが可愛いのも多く、

女性ウケしやすいものも多くあります。

 

調教と伝えると怖がられますが、

「ムチや縄を使う」と言うのと
「可愛いパッケージの電マ」と言うでは

どちらが受け入れられそうでしょうか? 後者ですよね。

 

玩具には、ディスカウントショップで手に入るものもあれば、

専門店でないと中々手に入らないものもありますが。

 

初心者でも初めてもいいのがローター

中でも「ローター」は安価で入手可能です。

価格の割に良い働きをするので、軽めの調教には役立つおもちゃです。

 

ローターの激しい振動で、乳首や秘部をいきなり責めるのではなく、

ローターで乳輪を撫でたりします。

 

秘部に触れるか触れないかのところで、

ねちっこく責めていくのが、調教の基本です。

 

まずは彼女をその気にさせるのが重要

 

玩具はさじ加減の調整がとても大事

ローターに慣れてきたら、

電マ(電動マッサージャー)を使ってみるといいです。

 

ただし、ローターよりも激しい振動になるので、

その振動が怖いという女性も多くいます。

いきなり「強」で始めから終わりまで、

当て続ければいいというものではありません。

 

まずは「弱」モードで、

全身を愛撫するように撫でまわして、

電マの振動に慣れさせるところから始めましょう。

 

電マを使う頃には、おもちゃに対する耐性がついてると思うので、

おもちゃで秘部を弄っていきましょう。

 

ただ… 「基本は優しく!」です。

相手を愛でて…労わる事が調教の基本なんですよ。

 

クリトリスに電マを押し当てて…

絶頂を迎える寸前でスイッチを切る!

といった寸止めというのは、調教においてかなり有効です。

 

おもちゃを使う前に知っておきたい事

「おもちゃを使って気持ち良くなれるのなら、どんどん使えば良いじゃないか!」

と思うかもしれませんが、それだけの話ではないのです。

 

人には様々な好みや価値観があります。

もちろん、あなたにもありますよね?

 

怖がりな女性も意外と多いということ

「気持ちよくされるのが好きな女性」もいれば、

「相手を気持ちよくするのが好きな女性」もいます。

 

調教とはいわば「奉仕の精神」から成るものです。

相手の事を思い遣り…気を遣う事がなければ、調教は成り立ちません。

 

おもちゃを使用する際、

相手を思い遣れるかが重要になります。

おもちゃは無機質であり、

それを怖いと感じる女性がいるのもまた事実です。

 

「果たして、この女性はおもちゃの使用を受け入れてくれるのだろうか?」

調教の前には探りながら考えなければならないでしょう。

 

おもちゃの使用には、細心の注意が必要です!

積極的にセックスをしてくれる女性でも、

エッチの時、いきなりおもちゃを取り出さないようにしましょう。

 

「会社のビンゴ大会で当たっちゃって~」というような、

あたかも自然な感じを演出する事が大事です。

 

おもちゃを目の当たりにして、あなたの彼女の反応はどうでしょうか?

拒否反応を示すようであれば使用を中止して、彼女を労わってあげてください。

 

もし少しでも興味があるようであれば、

あなたの調教ライフは一歩前進した事になるでしょう。

 

衛生管理は怠らないようにする

また、使用したおもちゃは雑菌も付着するので、不衛生な事も考えられます。

互いの体液が付着したおもちゃを使用し続けるのは、衛生的だとは言えません。

とくにアナルに挿入したバイブを、膣のほうに入れるというのはNGです。

 

彼女を労わりつつ、相互理解を深めていきたいのであれば、

使用したおもちゃはアルコールティッシュで

拭いておくといった気配りをしておくのも、注意しておきたいポイントです。

 

衛生に細かい気配りをしておくことで、あなたの彼女から、

「あぁ…この人は自分の事をちゃんと考えてくれてるんだ。」

と好感ポイントになることもありますよ。

 

嫌がったら武力行使を絶対にしないこと

外見がいくら良くても、

女性に対する心配りが足りないようでは、女性を調教が難しいです(きっぱり)。

 

おもちゃを使って調教を行う際には、

『いや…だめっ!…』と言った言葉を放たれたとしても、

それが気持ち良くて喜んでる反応なのか、本当に嫌がっている反応なのか、

観察力をつけていくことも大切です。

 

本当に嫌がってるところを無理やり縛り上げたり、

フルパワーの電マで当て続けてしまうのはナンセンスです。

逆に精神的な傷を負わせ、「別れ」を切り出される可能性があります。

 

調教しやすいと思われる女性の特徴はあるか

女性を調教する際に、疑問に思うことがあるでしょうか。

自分の彼女は「調教しやすい女」なのだろうか、

また、「調教しやすい女の特徴」とは? と疑問に思う人もいるでしょう。

 

人の好みがはっきり分かれるのと同様に、

人には多少、向き不向きというものが存在します。

 

それは調教も同様の事です。

(あくまで傾向があるというだけで、調教しにくい女性でも調教は可能です。)

 

では…一体どのような女性が調教に適しているのでしょうか?

声を大きくして言えませんが、あるといえばあります。

 

それはズバリ…

メンヘラな女性です!

 

メンヘラな女性は幼少期の愛情不足により、

貞操観念が低い人が多く、エッチをする事により

愛情を感じる傾向が強いです。

 

メンヘラな女性はエッチに対して寛容的であり、

おもちゃを受け入れやすい事でしょう。

 

メンヘラ女性の特徴として、

「エッチで男性を繋ぎ止めよう」とする考えが顕著に出るので、

調教する際は十分に注意してくださいね。

 

また…容姿にコンプレックスを抱いている女性も調教しやすいといえます。

 

容姿にコンプレックスを抱いてる女性は、

「どうせ自分なんて…」と自身を卑下し、自信がない人が多いです。

 

自信がある人、自信がない人…どちらが魅力的に映るでしょうか?

自信がない女性にアプローチをかけると、

「こんな私でも愛されるんだ…。この人に嫌われたくない…。」

と考えるようになるのです。

 

嫌われないようにするために、その女性はどうするのか…。

それは貴方に尽くすようになるでしょう!

そのような女性と彼女にできたら、すでに調教が完了したも同然です。

 

おもちゃを使用してのエッチも、

すんなり受け入れてくれるようになり、

じっくりと開発を進めていけば良い事。

 

おもちゃで調教する時も思いやりを忘れずに

彼女とのエッチにおいて、

おもちゃは新鮮さを与えるスパイスとなりますが、使用には十分注意してください。

 

人では与えられないような刺激をもたらす玩具は、

「もう…これ無しではイク事ができない!」

となるぐらいの快感を与える事が出来ますが、

おもちゃでの調教は、相互理解や相手への思い遣りがあってこそなのです。

 

おもちゃを使ってのエッチにおいて、重要になるのは焦らす事!

 

絶頂を迎える寸前におもちゃのスイッチをオフにして、

絶頂の波が収まったらまた責めて…を繰り返す事により、

彼女は「イカせて欲しい」という気持ちでいっぱいになるでしょう。

 

調教において大事なのは、精神的に優位に立つ事。

彼女の劣情を支配して、

おもちゃを見ただけで、身体が疼くぐらいになれば調教は終了です。

 

彼女の容姿に対して自信を持たせ、

今までの愛情不足をすべて飲み込むぐらいの愛情を注ぎ込むことが、

あなたが彼女を調教する意義だと思います。

 

調教は「怖い」「痛い」というマイナスイメージが強い…

しかしながら…、相手を理解し、より強く深い愛情を与える事が

出来る愛情表現の1つでもあることを覚えていただければ思います。

 

Copyright © 色欲の薔薇 , All Rights Reserved.