初心者でも使える!女性が興奮するエロい言葉責め一覧を紹介

耳元で囁かれる女

 

男性の皆さん、言葉責めで女性の心を愛撫してますか?

女性は言葉で濡れる生き物なんです。

言葉責めをSM的に取り入れることで、普段とは一味違う、濃厚な夜を過ごせるようになりますよ。

 

まぁ、セックスの最中に無言でムードを高める方法もありますけれども。

「セックスは指テクと挿入だけでいい」と考えている男性には、この機会に女心の研究にしてみてほしいです。

 

とはいえ「エロい言葉責めって何を言えばいいの?」と疑問に思うことでしょう。

それならフレーズという型から入って、経験を積んでいくといいかと。

初心者でも使える、女性が感じてしまうエロい言葉責めフレーズから。

 

一般女性に使えるソフトな言葉責めから、ドMな女性に使えるハードな言葉責めに分けて、かつ、効果的なタイミングも踏まえて説明します。

 

多くの一般女性が興奮する、ソフトなエロい言葉責め一覧

問い詰められてる女

 

言葉責めは、互いに興奮することができ、女性に触れることなくできます。

「エロい言葉で責め立てる」ことができる簡便な方法もありますが、言葉の選択やタイミングが重要です。

ソフトな言葉責めにおいて女性側はほとんど受動的な反応になります。

主に羞恥心を高めるワードが多いので、女性を傷つけるケースは少ないですね。

 

それでは、誰でも一度は聞いたことがある、シンプルで短めなフレーズ集を見てましょう。

 

「綺麗だね」

実は、最強かつシンプルな言葉責めワード。

男性諸君は「え!?これが? AVの見過ぎだろ」と思いましたか?

女性はいつも綺麗だと言われたいんですよ。

 

好きな人にすべてをさらけ出している状態は「どう思われているのか?」と心配もの。

女性に自信と安心感を与えることで、心の底から快感を得られるようになります。

 

このワードは伝えるときの雰囲気が重要。

相手のほほに手を当て、目を合わせながら伝える時が効果的です。

 

「気持ちいい?」

おそらく「うん」と言葉なく頷く女性が多いです。

あるいは、「いやっ…聞かないで…」と羞恥を帯びた顔になってくれることも。

セックス中は色々考えられる状況ではないのでクローズドな質問は有効です。

 

また、気持ちの確認にもなるので言葉責め導入に最適です。

性感帯を刺激しつつ、「ここが気持ちいいの?」と聞いてみたりと。

 

「恥ずかしいところ見せて」

自分の体に自信がないという女性もいます。

男性に身体のパーツを見られるのは恥ずかしいもの。

 

もし嫌がるようでれば男性側から手を差し出し誘導してみてください。

見せてくれたあとに「綺麗だよ」と伝えることで、女性の気持ちが高ぶります。

とくに、女性が絶頂を迎えたタイミングで言うのも、羞恥心を煽れたりしますよ。

 

「俺のこと好き?」

挿入中に言われたら無条件に「うん」と言わせる力があります。

もちろん、しつこく聞くのはNG。

自信のない男だと思われたり、気持ちを萎えさせてしまう恐れがあるので。

 

しかし日にちを置いて何回か確認させることはアリ。

「この人のこと、本当に好きなのかも」と催眠効果が期待できるので、ある意味、ずる賢い言葉責め戦法。

これは、キスする前や押し倒す前に言うより、挿入中に言うほうが効果あり。

 

「聞こえる?いやらしい音がしてるよ」

陰部の状態は女性自身が気づきにくいんですね。

まさか自分が「こんな状態になっているなんて…」というフィードバック効果があります。

 

ここでは言葉だけでなく、くちゅくちゅと音を立てて女性の聴覚を刺激。

言葉だけでなく愛撫も優しく刺激してあげると。

「言わないでぇ…」と言いつつも気持ちよくなってくれます。

 

「本当はこんなことされたいんでしょ?」

ソフトな言葉責めワードの中でも、ワンランス上の責め方。

正直に「うん」と答えてくれる女性は中々いないです。

 

とはいえ、優しく言葉責めをしている中で放つ、このワードは女性をドキッとさせます。

反応を確認した後、大丈夫そうであれば「どんなことされたいの?」と聞いてみるのもアリ。

 

もし、「いじわる…」なんて答えが返ってきたら効果発揮してる証拠。

こうなれば、女性によりますが、ハードでエロい言葉責めの展開も考えられます。

 

マゾヒストの女性なら興奮してしまう、ハードな言葉責め集

女性を魅惑している男

 

男性に蹂躙されたいと考える女性は少数ながらいます。マゾヒストなら尚更。

週に一回はAV動画を見てる女性が半数近くいる中、SM動画に興奮してる女性もいるわけです。

 

「肉便器のように扱ってほしい」「罵倒されたい」と願うメス豚には、ハードな言葉で激しく責め立てて。

「今後も飼われ続けるんだ…」と、家畜の烙印を押されることで快感を感じてしまうのだから。

 

とはいえ、お互いの信頼関係を意識した発言をしたいものです。

女性の性癖も知らずに罵る言葉を使ってしまったら、破局する恐れもあるので注意。

 

「自分で弄れ」

ハードな言葉責めらしく、早速女性に辱めを促します。

男性はその姿をじっと見続けながら、後ほど紹介する言葉を交えることで、マゾヒズムを燃え上がらせます。

女性にとって、自慰行為を見られることは生き恥です。含羞の表情でしょう。

恥ずかしいからといって、目を背けないように命令で支配させることが大事。

 

「こんなに濡らしやがって」

ソフト言葉責めの「聞こえる?いやらしい音がしてるよ」の上位版。

優しく言われるより、オラオラ乱暴に言われるほうが興奮する女性もいます。

恥ずかしいような、悦んでるような表情を醸し出してくれますね。

鏡を使って、濡れている愛汁を見せ付けて、確認させながら責め立てると尚よし。

スパンキングやビンタを加えるプレイにも発展できますね。

 

「どうしようもないメス豚だな」

女性を痛烈に卑下する非常に有名なワード。

ただ実際のところ、この言葉責めを好む女性は、この単語を聞き慣れていることが多いかなと。

それなら乳首を捻るなど、多少の痛みを加えて言い放ったほうが効果的。

これによって、メス豚であることを改めて認識させれます。

 

「ここは何ていうの?言ってみろ」

基本ハードな言葉責めは、命令口調もその一つ。

恥じらいを増幅させる効果的な言葉責めでもあり。

そうでないと特定の単語を言わせるに至りません。

濡れている陰部を呼称させて、より羞恥心を煽ってあげると。

マゾの女性の抱えてる被支配欲を満たすことに繋がります。

 

「ほら!何が欲しいか言ってみろ!」

命令口調で言います。事前に性感帯を焦らしながら刺激しておく。

女性の興奮がピークに達した時点で、この言葉を言うと効果的。

女性は、はしたない発言をしてしまった罪悪感と、抑えられない性的欲求の狭間で悶えます。

女性から返答があっても、「きこえねーよ!もう一度言え!」と再度言わせることで、ドSっぷりを発揮できますね。

 

「こんなはしたない姿、みんな見せてやろうか?」

パートナー以外の男性に見られてしまうという露出イメージを彷彿させます。

実際に行うことはないでしょうが、それでも想像させることは恥辱的効果があります。

鏡などの道具を使って、羞恥心を加えさせるのもいいですね。

女性が感じている最中にそんな言葉を投げてみましょう。

 

「孕ましてやろうか」

アブなっかしいフレーズですよね。

なぶられる言葉責めを容認しているマゾ女であれば、これ以上ない淫語。

男性は支配感を、女性は征服される欲求を満たします。

女性の絶頂間際に、女性の目を見つめながら言い放つのがポイント。

実際に射精するかどうかは別として、女性は困惑するも、マゾヒズムゆえに受け入れるしかなくなります。

 

言葉責めを極めるためのコツ

 

言葉責めは奥が深く、一筋縄でいかないこともよくあります。

むしろ、セックスの専門学校に「言葉責め講座」を出してほしいほど。

ベテランとなれば知識だけでなく、経験、ムード作り、口調、受け手の感じる言葉作り

などなど、あらゆる要素が必要になってきます。

 

ただただ言いたい放題に、女性に言葉を浴びせればいいというものではなく。

いきなり「ほら、どうしてほしいか言ってみろ!」といきなり強く言うのは、大いに滑ります。

相手も、受けた言葉に対してリアクションや言葉で応戦しますから…

 

そう、言葉責めもコミュニケーションの変形態と考えるとわかりやすい。

相手の視点になって考え、相手が気持ちよくなれるお宝ワードを発掘していくつもりで、接していくことです。

その女性自身が感じるであろうセリフを見極め、「ここぞ!」というタイミングで責めれるようになるといいですね。

 

そこで、初心者だからこそ意識しておきたいポイントは…

それはズ バ リ、「反応」

反応の肝は、「声」「表情」「体」などの変化を観察すること。

 

たとえば、「ほら、ここコリコリしてるよ? どうしたんだい?」と投げてみたとして。

女性は「イヤっ、恥ずかしい… 言わないで…」という反応で返してくることもあるでしょう。

 

この時に、声が緩んできたり、吐息交じりになってきたりと。

表情が色っぽくただれてきて、口が半開きな状態になったり、目がとろけ落ちるようになってきたなど。

体が言葉だけで乳首が立ってきたり、アソコが溢れ出てきたなど。

そうなれば、気持ちいいコミュニケーションができてる証拠です。

 

それと、女性によって言われたくない言葉責めも当然あります

たとえば、「お前のここ、ガバガバだな!」と言うと、急に青ざめる女性もいるわけで。

下手したら、その日はセックスどころでなくなる可能性が。

 

なので最初は、ライトな言葉責めから様子を見ていくこと。

ライトな言葉で感じるようであれば、少し強めの「ふしだら」「変態」「スケベ」のような単語を入り交ぜていくといいですよ。

もしも、下手して声と表情が沈んできたようならば。

すぐさま「でもそんな一面を見せるお前も大好きだ」と言って軌道修正することです。

 

エロい言葉責めが上達するポイント

女の耳元で吐息を吐く男

 

同じワードでも、機械のような棒読みでは、せっかくのムードを破壊してしまいます。

言葉責めは、ちょっとしたポイントを掴むことでテクニック高めることができます。

いくつか効果的なポイントを説明しますので、女性をさらなる快楽へ導きましょう!

 

耳元で吐息を利用する

耳元は性感帯であり、そっと吐息をかけることでも敏感な女性は濡れてしまうもので。

このとき吐息をかけつつ、他の部位も同時に刺激することで効果は高まります。

慣れてきたら、これまで説明してきた言葉責めフレーズを用いて囁いてみましょう。

ブレスと共に、言葉を発っすることができれば効果絶大。

 

優しく低い声で

女性は、男性の太くて低い声を好みます。

守られたいという女性に対してこそ、ソフトに、声を低く、囁くように。

それは異性を強く感じられると、同時に安心感が得られるという意見もあります。

相手の心に余韻をもたらし、あなたを求めてくることでしょう。

 

声にコンプレックスあるなら?

男性の場合、しゃがれ声や高い声がコンプレックスに当たるところでしょうか。

そういった場合、いざ言葉責めとなると思うように声を操れないかと。

言いどもったり、声が高くなってしまうことも考えられます。

 

しかし、肺活量を増やし、リラックスした発声方法を練習することで、低音域を強化し、滑らかな発声に変化させていけます。

お腹に力を入れ、ゆっくりと喉ぼとけから声を出すイメージを持ち、息を吐き切ることが大事。

この際、のど周辺はリラックスしているほうが上手くいきます。

日ごろから意識して会話をすることが習得の近道です。

 

言葉責めの効果を高めてくれるアイテム

まだ見極めが難しい初心者にとって、頼りになるサポートアイテムがあります。

それはというと、気分を高めてくれるラブポーション

物理刺激による感度を高めるだけでなく、言葉刺激による感度も高まりますよ。

 

相手女性にとって気持ちいい言葉責めなら、いつも以上に反応が顕著になるはず。

ということは、その女性への言葉責めのコツが掴みやすくなるということ。

いつか、ラブポーションなしで挑戦する時にも、言葉責めが上手くいきやすくなりますよきっと。

 

ラブポーションについては、こちらのページで説明してます↓

香水を持っている女
SEXの気分を上げるために役立つアイテム

続きを見る

 

 

ということで以上になりますが、言葉責めを自在に操ることで、精神的な支配にも繋がるでしょう。

しかし、ここで紹介したエロい言葉責めフレーズ集一覧は、あくまで例に過ぎません。

性格によっても微妙に違うので、その女性の言われて言葉を見極めて、自分なりにアレンジしてみてください。

 

あとは、言葉責めはお互いが楽しむためものです。

闇雲に相手の女性を罵倒しないでくださいね。

シュチュエーションに合わせた言葉を選択することで、二人の関係をより一層深めれますので。

Copyright © 色欲の薔薇 , All Rights Reserved.