おっぱい大きくしたい女性は、遺伝の影響、食生活、鍛錬法を知ろう

自分の胸を抱えている女

 

突然ですが、、、アナタは、どんな理想の爆乳を想像していますか?

爆乳になりたいと言っても、女性によって微妙に形が違います。

※すみません。当サイトはアダルト系なので、稀におっぱいをおっぱいと言わせていただくので、どうかご了承ください。

 

おっぱいの上部(小胸筋)が滑り台のようになっていたり、おっぱい同士が離れてる「離れ乳」になっている方もいます。

外側や下側のほうが膨らんでたり、乳首が下に向いている「垂れ乳」なども。

 

そこで爆乳になりたい女性のために、おっぱいを美乳にするため方法もプラスして、私なりにネット上から集めてまとめてみました。

おっぱいを大きくさせる食べ物、エクササイズ方法、生活習慣、遺伝の影響など、自分でできる方法を解説。

※相場が80万以上もする豊胸手術についての話は省きます。

 

爆乳になりやすさは遺伝の影響もある

遺伝子のイメージ図

 

大前提として、祖母や母親が爆乳であったなら、子供にも遺伝して、爆乳になりやすいなのだと。

なので、親が20代の頃に貧乳であったなら、子供も貧乳になりやすい傾向にあると言われています。

ハゲの家系はハゲになりやすいと言われているように…。

 

そして、遺伝的な要因っていうのは、30%くらいだと言われていて…。

 

大きなおっぱいになれるかなれないかは、20歳前後で大体決まるのだと。

女性ホルモンと成長ホルモンのおかげで乳腺を発達させてくれますが、発達が遅い女性でも、だいたい20代半ばまで。

20代後半以降は、女性ホルモンの分泌が少なくなっていくのだと。

 

思春期から成人になるまでの期間、女性ホルモンがどれくらい分泌されるかは、遺伝によっても異なります。

おっぱい作りに良いとされる食べ物を摂取したり、胸筋を鍛えたりして、どこまでバストアップできるか。

個人差があると言っても過言ではないです。

 

それでも。全然やらないよりマシです。

遺伝の影響があろうと、AカップからCカップまで、またはCカップからDカップまで大きくできた女性だっているので。

遺伝よりも、普段の生活の仕方のほうが鍵となってきます。

今から教える食事やエクササイズ方法を、まずはやるだけやってみてください。

 

爆乳になりたい女性こそ摂取すべき食べ物

バストアップに情報収集している女性なら、すでに知っているかもしれませんね。

バストアップエクササイズと同時に、胸に必要な栄養を取らねば。

一応このページでも、爆乳になりたい女性達の味方、地球上の恵みを紹介しておきます。

 

女性ホルモンに似たイソフラボン

たくさんの大豆

 

「イソフラボンといえば大豆!」と、よく聞いたことあるはず。

知ってると思いますが、女性ホルモンの1つ、エストロゲンをサポートしてくれる働きがあります。

 

美しい爆乳になるために欠かせない栄養素であるのは確か。

豆腐、味噌、納豆、きなこなどに多く含まれますね。

ただし、多く取りすぎると体調を崩したという女性もいるので、注意が必要。

 

ボロン(ホウ素)

ボロンも、乳腺発達に必要なエストロゲンをサポートする働きがあるんです。

豊かな爆乳になりたいなら、取るべき栄養なので覚えておこう。

ただし、こちらも取りすぎには注意。

 

ボロンは野菜や果物に含まれていて、その中でも、

キャベツ、リンゴ、ブドウ、アーモンド、海藻類などがおすすめ。

 

オメガ3脂肪酸

オメガと聞くとゲームに出てきそうな名前ですが、良質な脂です。

女性ホルモンを働きを高めて、おっぱいの脂肪を蓄えるサポートをしてくれると。

 

オメガ3といえば、DHA、EPAを含むマグロ、サバ、サンマ

植物性でいえば、くるみ、アマニオイルがおすすめ。

 

爆乳だけでなく美ボディを目指すのであれば。

動物性の肉に偏りすぎず、魚をメインにしてみるといいでしょう。

 

巨乳を美乳にさせるためのエクササイズ

猫背や巻き肩だと、胸の筋肉を収縮させてしまうんですね。

爆乳になろうにも胸が育ちにくくなりますし、何もしないと乳垂れになってしまう。

そして、食生活で胸が大きく育ってきたとしても、乳垂れては真の爆乳とは言えず。

そのために、爆乳になりたい女性こそ欠かせないバストアップエクササイズを。

 

合唱ポーズエクササイズ

合唱ポーズ

 

拝むように手のひら同士を合わせ、肘も横に水平にさせる、あの忍法みたいなポーズ。

背筋を伸ばして、手のひら同士をグゥ~っ!と力を入れて押し付け合うと。

胸にも力が入ってるのがわかります。

 

10秒~15秒くらいかけて、息をフゥ~~っ!と吐きながら力を込めること

この時に、合わせた手のひら同士を右側にずらして10秒、左側にずらして10秒、というように左右3回ずつやるといいです。

 

これを朝昼夜と分けて3セットやるとOK。

体が温まって、基礎代謝アップにも繋がります。

ただし、大きくさせる効果はあるといえ、やりすぎると離れ乳になってしまう女性も聞いたことあるので注意。

 

腕立て伏せ10回×3セット

膝を立てて腕立て伏せ

 

胸筋を鍛えることは、弾力のあるパイオツを習得するための道。

さらには、加齢による垂れ乳を防いでくれますね。

 

腕立てをやるときは、脇を締めながらするように

ただ、普通の腕立て伏せは、足のつま先を立ててやるので、腕がキツイという女性が多いと思います。

その場合、つま先ではなく、膝を立ててやると負担を減らせます。

 

それでもキツイのであれば、壁に手をかけてやる、壁立て伏せでやってみてください。

美しい爆乳になりたいのなら、無理しない程度に鍛えていきましょう。

「胸が張った感じがする」という感覚があればOKです。

 

肩回しストレッチ

なので、両手の指先を両肩に乗せて、腕だけでなく、肩ごと大きくグルグル回すこと、前方向と後方向に各10回ずつ。

さらに肩甲骨の可動域も広がり、背中の筋肉も鍛えられます

胸をピンっ!と引き締め上げられると。

 

このストレッチは、肩周りが温まって血流が良くなるので、食事による栄養吸収率もアップ。

仕事中の休憩中、お風呂上り、毎日習慣化できるようにしたいところです。

 

手を腰の後ろに組んで、手を下に伸ばす

後ろに組んで腕をストレッチ

 

こちらも、胸の引き締めだけでなく、巻き肩や猫背グセを治す効果があり。

なにより肩甲骨を鍛えられるので、バストダウンや垂れ乳になるのを防げます

 

立った状態で、やや顎を上げながら、後ろに組んだ手をグ~ッと下に伸ばす。

肩甲骨同士は締めつけるように寄せられ、胸はピンっと張られて気持ちいいはずです。

これを1回5秒くらい、5回~10回程度行ってみてください。

 

事務ワークをしている女性はとくに、姿勢が猫背改善に役に立ちます。

スマホをいじりをするときも、背筋を伸ばすようにしてみよう。

 

胸周辺のリンパマッサージ

胸の性感帯

 

リンパ液が、老廃物を乗せて排出をしてくれる役割がある、というのは聞いたことはあるはず。

胸のリンパマッサージをすることで、乳腺の新陳代謝を促し、胸に栄養を行きやすくさせます

なので、ハリのあるバストに発達させやすくできると言われているんですね。

 

とくに、スペンス乳腺と言われる場所は、おっぱいのGスポット。

彼氏さんがいる女性は、ぜひとも、彼氏さんに胸のマッサージをしてもらってください。

体が温まってるお風呂の時のほうが効果的。後々バストアップにつながってきます。

 

やり方は、性感マッサージと同じ要領で、親指の腹で一ヵ所につき、10秒ずつクルクルと押し付けてあげると。

または、マッサージポイントの点と点を線にしてなぞるように、3~4本の指で、下から上へと揉み上げてあげたり、

手のひらで、「天谿」らへんから「鷹窓」までUの字のように揉み回すやり方もオススメ。

 

おっぱい作りに見落としがちな生活習慣

セクシーな女性の体

 

食事やバストアップエクササイズも大切ですが。

いつも自分がどんな生活をしてるか、ぜひ見直しを。

意外と、育乳に悪い生活習慣があるかもしれませんよ。

 

睡眠をぐっすりと取ること

睡眠をぐっすり取ることは、爆乳に必要な「成長ホルモン」をよく分泌させます。

タンパク質の合成を促進させ、お肌の修復させるためにも必要とも言われていて。

 

成長ホルモンの分泌量は10代後半がピークだということを忘れずに。

大人になってからも、7時間なら7時間、自分がぐっすりと感じる睡眠時間を確保したいところです。

 

よく、夜の22時~2時の間はゴールデンタイムと聞きますが、別にその時間帯じゃなくても大丈夫です。

時間帯には関係なく、深い眠りから3時間経つと、成長ホルモンが分泌され始めますから。

いつも夜型人間でも、質の良い睡眠ができてれればよし。

 

毎日よく目が覚めたり、「睡眠浅いんだよなぁ」と感じるのであれば。

1つ言えるのは、夜寝る前にスマホのブルーライトの見過ぎは、睡眠の質を下げます。

 

ブラジャーで乳垂れ防止

横向きに寝ている女

 

ノーブラが悪いと言われるのは、おっぱいの「クーパー靭帯」が伸びてしまって、乳垂れの原因になるからだと。

クーパー靭帯は、コラーゲン繊維でできていて、胸の脂肪や乳腺を支えています。

貧乳だろうとサイズに関係なく下垂するので、寝る時もサイズに合ったナイトブラが必要。

 

また、ノンワイヤーのブラよりも、支えが強いワイヤー入りのブラを選ぶほうが吉。

職場でセカセカ動いたり、ジョギングをしたり女性ほど、乳揺れで胸を傷つけます。

…まぁ、乳揺れダンスというものは、男性諸君を喜ばせてしまう娯楽ですが。

 

ストレスを感じることは削ぎ落す

ストレスは女性ホルモンの分泌を妨げる敵です。

とくに思春期の時ほど、ストレスを感じさせてしまっては、おっぱいが育たなくなってしまいます。

 

人間関係、オーバーワークと、生活の至る所でストレスポイントがありますね。

まずは、自分がストレスを感じてるものは何か、をリストアップして、その中から「やらなくてもいいこと」を削ぎ落してみると。

 

例えば、余計な人間関係を削ぎ落すことはもちろん、マイナスな投稿を眺めるのも、あえて止めみることですね。

SNSで色んな情報を追うのは見ているだけでも、他人事なのに嫌な気分になったことはあるでしょう。

 

ダイエットも兼ねる場合

過度に食事制限すると、身体が脂肪分を分解してエネルギーに変えます。

タンパク質とイソフラボンをこまめに摂取しつつ、胸筋を鍛えながら、無理のない食事制限ができるといいです。

 

激しいジョギングなどの有酸素運動や、急激なダイエットなどは意味がありません。

かえって女性ホルモンを分泌を減らしてしまい、せっかく膨らんだおっぱいまで落としてしまうことに。

 

ダイエットについては、自分にあった方法を見つけてみるのが一番。

個人的には、食べるのを我慢しないで、食べた分だけ動き回る生活習慣があればいいかなと思っています。

食べ物を減らすというより、食べる物を変えるという発想に変えてみる。

ケーキが食べたくなったらフルーツ、甘い物が飲みたくなったらスムージー、というように。

 

 

以上です。爆乳になりたい女性達が少しでも大きく成長できることを祈りましょう。

また、無事に爆乳になれた後も、さらなる試練が待っているということも忘れずに。

それはなにかというと、爆乳は貧乏を引き寄せやすいという言い伝えです。

Copyright © 色欲の薔薇 , All Rights Reserved.