首を絞められたい願望ありの女性が安全快感なプレイをするには

首を掴まれている女

 

首絞めプレイを好む女性は意外なほどたくさんいます。

今にも気を失いそうな瞬間の、痺れるような感覚にエクスタシーを感じる人が多いんですよね。

 

だけど、ちょっと怖い気もする、難易度の高そうな首絞めプレイ、

どうしたら安全にやってもらうことができるでしょうか?

 

また、2人の愛を深めるための首絞めプレイには、

どんなやり方があるのでしょうか?

詳しく解説していきます。

 

【事前確認!!】彼は安全に首絞めできる男性かチェック

一歩間違えば、命に関わる事故につながることもあるため、

首を絞める人には冷静さと知識が求められます。

 

パートナーと首絞めプレイをする前に、

彼がどれだけ人体への負担を理解しているか、

必ずチェックしておきましょう。

 

チェックポイント①首のどの部位を締めるか

首絞めで圧迫するのは気道であって、

喉や首の骨ではないということをパートナーはきちんと理解しているでしょうか?

 

首の骨(頸椎)は人体の急所の一つで、

頸椎が折れる危険性があるからです。

重要な神経「脊髄」を保護している骨なので、

損傷すると深刻な麻痺を起こしたりします。

 

首絞めプレイで圧迫するのは、

首の上方、アゴのすぐ下の左右です。

 

指の腹ではなく、

人差し指と親指で作った直角をアゴのすぐ下に当てれば、

力をかけなくてもジワジワと圧迫できます。

 

チェックポイント②どのくらいの力で締めるか

チェックポイント①もそうですが、読んだだけではピンと来ないので、

パートナーが自分の身体で練習することが絶対に必要です。

 

「どこを」「どのくらいの力」で締めれば、

窒息しないかを会得するためのセルフトレーニングをしてもらうのです。

 

窒息は脳に酸素が行かなくなり、

重大な損傷を与えることがあるので、

窒息しそうでしないギリギリのところ

を知ることが、どうしても必要になります。

 

眠りに落ちる瞬間や、

麻酔が効きはじめたときのような、

意識が薄くなる瞬間の心地よさ。

 

「このまま絞め続けたら落ちてしまう…」

というギリギリのところで止めて、

長引かせるのが首絞めプレイだからです。

 

チェックポイント③NGサインを決めておこう

首絞めは、SM度の高いプレイの中でもハード目なプレイです。

しかし、縛りやスパンキングなどの「いかにもSMらしいプレイ」と違います。

 

普通の女性や愛好者にも、

「一度はされてみたい…」

と思っている人が少なくありません。

 

多くのSMプレイでは、

SとMの間でNGサインというものを決めています。

 

首絞めプレイをする人も、女性から男性に

「限界かも!?」「ちょっといつもと違うかも!?」

という異変を伝えるサインを

あらかじめ決めておきましょう。

 

具体的には、

口がきけない状態でも伝えられることが重要です。

 

また、これは首絞めに限らずですが、

快楽の表情と苦痛の表情の違いが、

伝わらないことがあるのです。

 

男性のほうも興奮してくるので、

むずかしいサインは避けましょう。

 

例えば、

「男性の服のすそを引っ張る」
「グッと腕をつかむ」

など、明らかに伝えたいことが

あるとわかるサインを決めておき、

プレイ直前でもいいので予行演習をしておきます。

 

【初級編】首を絞められたい人にシンプルなプレイ

まずは初心者にとって、始めるべきプレイ内容からお話していきます。

 

基本は道具を使わず、手で絞める

まずどんな男性に首絞めをお願いしたらいいか、

お相手選びのポイントです。

 

貴女が初心者である以上は、

もし、「首絞めプレイをしたい」

という男性に巡り会えたとしても、

「道具を使って首を絞めたい」と言われたら断るべきです。

 

ロープやベルトなどで首を絞めると、

力の手加減ができないからです。

 

また、窒息しかけていても、手に反応が伝わらないため、

緩めるのが遅れて事故につながりやすいです。

基本は手で行うものだと考えてください。

 

スカーフを使うならOK

どうしても何か道具を使いたいというのであれば、

唯一、首絞めに使うことのできる道具はスカーフです。

 

細い紐状にならないよう、

5~7cm幅にたたんで、

喉の前側に当て、首の後ろで交差させます。

 

両端をゆっくり引っ張ると、

咽頭側が少しずつ圧迫されて、

じわじわ効いてきます。

 

デートにスカーフを巻いていって、

彼氏に首絞めをおねだりするのもいいですね。

 

首絞め美人になるために当日までにしておくべきこと

準備としては、繰り返しになりますが、

①わかりやすいNGサインを決めておくこと
②絞める側が自分の首で練習をしておくこと

この二つです。

 

事故を起こさないための準備なので、絶対に忘れないでください。

 

また、女性側の準備として、

風邪などはしっかり治しておくことは忘れないでください。

 

鼻がつまった状態で首絞めをすると、

普段より早く限界が来ますし、

首を絞めたときに勢いよく鼻水が飛び出した、

という話も聞いたことがあります。

 

首絞めプレイが好きな男性は、

首を絞められて恍惚としている女性の

美しい表情を鑑賞しているので、体調を整えておきましょう。

 

【中級編】安全な首絞めプレイの方法と興奮を誘う演出

パートナーが安全に注意できる人だとわかったら、

お互いの興奮を誘う演出を加えていきましょう。

 

首絞め経験がある男性の90%は、

女性の切ない表情が美しいと思った」と言っています。

 

眉根を寄せ、指先まで緊張させて、

息苦しさに耐える女性の姿に、

男性は魅せられてしまうのです。

 

禁断の美を演出して、

パートナーの心をしっかりつかみましょう。

 

①お互いの立ち位置を変えて楽しむ

通常、首絞めは向かい合って行うと思いますが、

時にはパートナーに背後に立ってもらいましょう。

 

体重をパートナーに預けることができるので、

信頼感も被虐的な感覚も高まります。

 

パートナーは片手で首を締めながら、

空いたほうの手で女性をしっかり抱きかかえたり、

乳房や恥丘をゆっくり愛撫します。

二人の絆を強く感じることのできる首絞め体位です。

 

②鏡に写して相互鑑賞する

首絞め初心者のパートナーは、

女性の表情の美しさばかり見ているかも知れません。

 

絞める加減やNGサインを覚えてもらったら、

大きな鏡や姿見の前で行ってみます。

ゆるく悶える全身の反応
緊張する指先
のけぞる首筋
乱れる髪

などなど美しいポイントはたくさん見つかります。

パートナーの腕や指先の男らしさも発見できるでしょう。

 

③パートナーの目をしっかり見つめる

体面での首絞め、

または鏡に写しての首絞めで、思いきってパートナーの目を見つめます。

 

苦しさと恍惚のあいだを揺れ動く女性の瞳は、とても妖しく、美しいもの。

 

まつ毛エクステやつけまつ毛、

マスカラなどで深い影を演出しておけば、

さらに魅力がアップします。

 

首絞め中は声が出せませんから、

目でパートナーに対する

信頼や服従を伝えるようにすると、

お互いに興奮が高まります。

 

【上級編】2人の結びつきをMAXにする究極の首絞めセックス

普通のセックスと首絞めセックス、どこが違う?

パートナーが慣れてきて、

安全なプレイができると確信できたら、

首絞めセックスをしたくなると思います。

 

ここで重要な注意点が一つあります。

 

それは、激しく腰を使いながらの首絞めは、

一瞬強い力が入ってしまうことがあるので、

腰振り禁止が基本」です。

これは絶対に守ってもらってください。

 

では、首絞めセックスの絶好の快感とは何でしょうか?

 

ペニスを挿入しながらのプレイ

…それは、

手で首を絞められているときに、

女性の全身が緊張し、アソコがヒクヒク締まることです。

 

男性は腰を振ったりせず、

ペニスを埋めこんだまま、

膣括約筋が収縮するのを味わいます。

 

ふだん「締りが今ひとつ…」

と思っている人も、

これで膣が目覚めることがあります。

 

体位を変えて、首絞めプレイを展開してみましょう

バックで首絞めセックスを楽しむこともできます。

 

スカーフで首絞めながら挿入

スカーフで遊んでる男女

 

この時に活躍するのがスカーフです。

スカーフを首に巻いて優しく絞められながら、

バックでしっかり彼のペニスを受け止めると、

被虐的な快感がMAXに高まります。

 

騎乗位での首絞めにも未知の興奮があります。

パートナーの体勢が安定しているので力加減がしやすく、

安心して首絞めに身を委ねることができます。

 

また、女性が苦しさに思わず腰をよじらせると、

膣がペニスにからみつくように収縮します。

これが一番感じるという女性も多いです。

 

首絞めプレイに関するまとめ

男性の中には、首絞めプレイを

暴力だと決めつけている人もいます。

 

逆に、ほんの一瞬のスパイスにしかならないと思っている人もいます。

 

しかし、安全なやり方が分かれば、

バリエーションが楽しめる、奥の深いプレイです。

 

ぜひ、安全・安心なプレイ方法を提案して、

パートナーとスリリングな時間を楽しんでください。

 

Copyright © 色欲の薔薇 , All Rights Reserved.