セックスがうまくいかないという初心者男性が覚えておきたい事

セックスに問題抱える男女

 

念願のセックスができたのに、思い浮かべていたセックスとは、AVと少し違いませんでしたか?

ともあれ、セックスの流れまで行けるようになったということは、今までの自分より進歩してきたという証拠。

その点に関しては、少なくとも自分に「おめでとう」と褒めてあげましょう。

 

また、「セックスがうまくいかないのなぜだろう…」と考えている時点で、貴方は成長できる見込みがあります。

やたら経験人数が多いだけに、性の探究心がないせいか、セックスが上手にならない男性もいますからね。

 

「キスをした後は服を脱がせ、胸を触って股間を触る」
「どれくらいの強さで弄ればいい?挿入するタイミングはいつだろう」
「うまく挿入できない…。これって、本当に濡れてるの?」

と疑問に思ったこともたくさんあるでしょう。

 

いざ挿入してみても、手でシコる感触と違い、必死で疲れるまで、腰を振ってなんとなく射精。

「とりあえずセックスは終わったけど、なんとなく女の子が不満そうな気がする…」

貴方はそう自覚したかもしれないです。

 

「まずはたくさんAVを見てセックスを学ぶか!」

…ちょっと待ってください!

それでは貴方が、セックスがうまくいかないままになってしまう。

それが、AVからの影響される原因と繋がっています。

 

ここでは、AVによる影響からセックスがうまくいかない原因について解説していきますので、少々お付き合いいただければと思います。

 

AVと現実のセックスの違いについて

股間上のグレープフルーツ

 

AVが悪いという訳ではありませんが、実はセックスを学ぶのにはあまり向いていません。

女の子と男性が気持ちいい行為ではなく、AVのセックスは「見せ方」を追求したもの。

分かりやすい例として、「手マン」に例えて違いをご説明します。

 

AVというのは

AVとは、見え方を意識した、「男性が興奮できるような映像を追求したセックス映像」だから。

ほとんどが、演技を織り交ぜた作り物。男性が生み出したセックスファンタジーです。

 

AVでの手マンは、スピーディーで激しい。乱暴です。

ガシガシと素早く手を動かして、女優を激しく絶頂させるでしょう。

激しくやっても大丈夫な女性もいますが、激しくやると痛がる女性のほうがたくさんいます。

 

また、手マンしている部分もしっかりカメラに収めないといけませんから、女優は足を開きます。

男優はカメラの邪魔にならない位置に立ち、とにかくカメラ映りだけを意識して、激しく動かし続けます!

 

また現実に潮吹きは実在しますが、AVの潮吹きはなんかは勢いあって、インパクトがある映像ですよね。

しかしAVの場合、透明ホースを仕込み、ポンプで水を送り込み、水を吹き出せているという、ほとんどがヤラセが多いです。

 

なので、セックスがうまくいかない原因の一つに、手マンが乱暴。

痛いと言われてセックスが冷めてしまったという話はよく聞きます。

「AVの激しい手マン」と「現実の女性が求める手マン」とは異なるもの。

だというのは、お分かりいただけたと思います。

 

現実の女の子の場合は

「ガシガシ激しく動かすAVみたいな手マンは痛い!」という意見を知った上で、

「じゃあ、ゆっくり膣内を弄ればいいんじゃないか…」と思っているかもしれません。

 

実は、膣内の手マンというのは複雑なので、セックス初心者ほど、かなり気をつける必要があります。

変に力を入った手マンになると、セックスの後に「痛い」と言われる恐れがあるので。

 

実は、手のひらをぴったりとくっつけて、外側だけの手マンをゆっくりしてあげるだけでも、女性は十分気持ちよくなってくれます。

女性器全体(クリ、大陰唇、小陰唇など)を手のひらで覆い、ゆっくり動かしてあげるだけ。

 

不意に女性を傷つけて距離を取られるくらいなら、外側の手マンだけ大丈夫です。テクニックなんていりません。

後は、体を密着させてあげることができれば最高ですね。

 

クリトリスと膣内のどっちの方が気持ちいいかは、女性によって意見が分かれますが、

膣内派であっても、まずは外側の手マンで、様子を見ながら愛撫してあげるといいでしょう。

 

AVの場合、手で覆ってしまっては、映像として全くエロくありませんからね!

というように、現実の女の子が感じるセックスは、AVを観ているだけでは学べません。

その理由が、少し理解できたのではないでしょうか?

 

セックスがうまくいかない原因は主に3つほど

ベッドの上で押し倒される女

 

まずはAVで得た知識を全て捨てて、順番に学んでいきましょう。

セックスがうまくいかないであろう原因を3つほどまとめます。

思い当たる要素があった場合は、その点を次回から意識して、気をつけてもらえればと。

 

1. いきなり挿入しようとするから

初めての女性とであれば、濡れているから挿入できるかもしれませんが、

セックス前のイチャイチャもなしの挿入は、マイナス評価を与えられます。

AVのようなファンタジーではないということ。

 

また男性からすれば、最初は難しいですが、女性は「ムード」も大事にします。

物理的に挿入できれば、すぐ挿入してもいいという訳ではありません。

 

「……いきなりだから挿入できないね。ローション使っていい?」

ぶっ飛ばされます。もしくは青ざめられるかも。

 

精神的にも挿入を許して貰わないと、セックスがうまくいかないことは覚えておいてください。

「気持ちが通じ合ってないとエッチできない!」というのも女性ならでは。

 

2. 前戯や愛撫にかける時間が足りないから

「10分以上、キスしたり胸を触ったりクリを触ったすればいいだろう…」

女性に寄りけりですが、短くてもいいでしょう。

 

しかし、女性の前戯や愛撫の時間とは、「女の子が満足するまで」ということ。

というのも、女性の多くは「前戯や愛撫もセックスのうち」だと考えることが多くて。

 

相手が自分を気遣いながら、気持ち良くしてくれている行為。

その行為を、もっとして欲しいと思うのは分かる気はしますね。

 

男としては「こっちはフェラさせたり挿入したいんだよ!」と思ってしまうでしょうけど、念入りに愛してあげましょう。

「女の子が挿入したがる素振りを見せるまで…」と覚えておけば、分かりやすいでしょうか。

 

3. 腰の振り方が微妙に違うから

ヘコヘコ腰を振って、女の子に冷たい視線を送られたことありませんか?

「冷たい視線はない」という男性もいますが、あれは、辛いですよ…。

 

例えば、序盤から思いっきり腰を激しく打ち付ける。

「オラオラ!気持ちいいだろう!」

これはMの女性でもない限り、「なんかなぁ…」と引かれる可能性が高い…。

 

腰の振り方として第一に考えて欲しいのは、

「激しくパンパン打ち付けなくてもいい」ということ。

初心者が失敗しやすい理由もその一つです。

 

女の子が気持ちいい腰の振り方は、「一定のリズムで腰を振る」こと。

別に、激しくスピーディーに打ち付けなくてもいいんです。

 

トントンという感じで、早過ぎず遅過ぎずの一定のリズムを続けてみてください。

初めのうちは、余裕そうだった女の子も…。

いつの間にか感じてきちゃいます!

 

セックスがうまくいかないうちは、

「奥に届くまで挿入して子宮を刺激しないと…」
「Gスポットを刺激して膣内でイかせてやる!」

というような考えは、一旦なしにしてみましょう。

 

ただ、一定のリズムで腰を振るだけでOK。

それに色んなセックス体位でやろうとしなくていいです。

あと、感じ始めたタイミングで射精しないように気をつけてください。

 

セックスを上達させたいなら、コミュニケーションを取り合おう

パンツを脱がしてる男

 

貴方も「お互いに気持ち良くなって射精するまでがセックス」と考えてることだと思います。

または「テクニックを披露して、こんなの初めて…!って言わせたい」と思いますよね。

 

同様に、女性も口に出さないだけで「中イキしてみたい」と密かに思っていますが、

それ以前に、心が通じ合っていて、精神的に満たされていることが最優先です。

 

大前提として、男性と女性は、体だけでなく考え方も大きく違います。

セックス経験が浅い男性ほど、コミュニケーションは取るようにしてください。

できればセックス中でも…。できれば。

 

「痛くない?」「ここ気持ちいい?」と聞いて、試行錯誤していくことが、

結果的にお互いのセックスを高め合っていけます。

 

女性も男性任せにすることが多いですね。

ただ、男性が独りよがりの判断で「このくらい強くやっても大丈夫だろう」とやったつもりが、

実は「行為中に痛いのを我慢していた」ということを後から言われり…。

または女性は「気を遣って言わないまま…」という事情もよくあります。

 

彼女が「気持ちいい良かったよ」とお世辞を言いながらも、実は心の中で、

「いきなり挿入しようとするなんて、ただヤリたいだけなの…?」
「いっぱい前戯してよ!自分が気持ちよければそれでいいの!?」

と思っていたり…。それが、本人に言えない不満として蓄積されていきます。

 

それで性の悩みとして、「ヤフー知恵袋」とかのサイトに、

自分達のセックスについて質問投稿をされる…というのは嫌ですよね。

 

なので自己判断でやると、女性からしたら、ありがた迷惑になることもあります。

当たり前ですが、男性は女性の体の気持ちよさがわかりません。

 

そこで、男女共通する唯一の手段が「言語」なんですよ!

「気持ちいいのかどうなのか」を聞いてフィードバックしてもらうことが一番です。

 

なぜなら、ネットや動画で見てマネしたことが女性によって反応違うのでね。

例えば、「AVの女性では乳首クリクリされて気持ち良さそうだけど、彼女にはそんなでもない」というようなことは、往々にしてよくあります。

 

また、女性の中には「イチイチ聞かないで気持ちよくしてほしい」みたいな女性もいるかもしれません。

しかし、私から言わせれば、初心者ほどセックスのリードがうまくいかないのは当然のこと。

男性に無言とリードしてくれというなら、ではそれはそれで、その通りにさせてもらいましょうってことで。

 

それで、セックスがどうのこうの不満を持たれて別れるハメになるのなら、

「その程度の関係だった」としか言いようがありません。

よく男性に器の広さを求められがちですが、女性にも相手の男性と同じくらいの器の広さがないと成り立たないんじゃないかと思っています。

 

ともかく、コミュニケーション取りながら経験を積んでいくことが大切。

それが、セックスが上手くいかない初心者から、脱却する近道になるはずです。

Copyright © 色欲の薔薇 , All Rights Reserved.