SM尿道プレイを快感にさせるやり方と注意点を詳しく解説

尿カテーテル

 

時には意地悪され、時には優しく…

自分の意志を捻じ曲げられ、尿道から前立腺を責めてほしい…

と、M男性なら一度はされてみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。

女王様から「自分のペニスが異物で出し入れされている」と想像して…

 

『尿道の奥に異物を挿入する』というのは、考えただけでオゾマしいですが。

それでも、一部のM男には好評です。

女王様だからこそ、尿道に挿入されてみたいかも…という好奇心が湧いてくるのでしょう。

 

尿道プレイは、尿道と前立腺を上手く同時に刺激できれば、ドライオーガズムにも達しやすいですし。

そうなれば、長時間の連続絶頂だけでなく快感という余韻が残ります

一味も二味も違う独自の痛みと快感があるので、きっと病みつきになる事でしょう。

 

ですが、尿道内部は繊細で傷つきやすいので、それ相応の覚悟と細心の注意が要ります

そこで、SM尿道プレイの具体的なやり方と注意点をしかと述べていきましょう。

ただし、禁断に近いプレイなので一般の方に強要してはダメですよ。

 

尿道プレイが快感であると感じる理由

 

そもそもマゾは、なぜ尿道を責められる快感を欲するのでしょうか?

通常のペニスへの外的な刺激では、決して達する事のできない未知の境地があるからです。

 

膀胱の手前に、前立腺があるのも大きなポイントです。

尿道と前立腺の両方を内部から責めれる、一石二鳥のプレイと言えましょう。

 

通常射精のウェットオーガズムとは違います。

尿道の性感を開発できれば、容易にドライオーガズムに達しますので。

さらなる絶頂の域にたどり着けることです。

 

オシッコを我慢して、一気に出した時に気持ちいいのと同じ感覚ですが、さらなる快感がほとばしります。

なにより尿道が物体を通過するときの、内部が刺激されるコゾコゾ刺激される感じがゾクゾクしてたまらないのだと。

 

シャワーで感度を探ってみよう

では、尿度プレイに興味があるなら、いよいよ実践方法。

尿道初心者の方には、まずは超入門としてシャワーからです。

 

シャワーのぬるま湯を勢いよく、亀頭の尿道入り口部分に当ててみましょう。

この時、様々な角度から当ててみると。

少し水が浸入する部分で、気持ち良く感じるピンポイントを探してみます。

見事に、これで快感が得られるようならば、尿道プレイに向いていると言えます。

 

しかしシャワーは容易でも、器具挿入が怖くて、踏み出せない方もいるでしょう。

それなら、女王様にシャワーで責めていただき、のちに器具挿入… という流れもありです。

少しづつ、尿道プレイに抵抗がなくなるよう、調教が辣腕な女王様がいるSMクラブにあたってみるといいでしょう。

 

尿道プレイに用意する物は2つ

見事、シャワーで快感を得られた有望のM男性には…

女王様に責めていただくためにも、次の段階に進みましょう。

 

まず、尿道初心者の方が用意する物ですが…

「尿道カテーテル」と「医療用ジェル」の2つでOK。

どちらも、ネット通販で入手できます。

 

尿道カテーテル

一口に尿道カテーテルと言っても、太さや長さも様々。

医療用の尿道カテーテルは、12Fr(直径4mm)で長さ40cmのゴムやシリコン製が多いです。

 

ペニスの大きさも個人差があるので、一概には言えませんが…

手始めに、少し小さめの9Fr(直径3mm)位の方が、スムーズに挿入できるはずです。

ただし、このサイズより細くなってしまうと、尿道内部を傷つける恐れがあります。

 

Frは1単位で約0.33mm直径が変わり、挿入感が全然違います

女王様とのプレイ前に、自分の体にあった気持ちいいサイズを事前に見つけておくと、プレイもスムーズに進みます。

 

また、バルーン有りと無しの尿道挿入玩具がありますが、最初は「無し」を選んだほうがよいかと。

尿道内部で、風船を膨らまされたい被虐願望が燃えてくるのはわかります。

それでも、もう少し慣れてきてからのお楽しみにしましょう。

 

医療用ジェル

尿道にいきなりカテーテルを入れようとしても、痛いだけでスムーズに挿入はできません。

この場合、セックス用のローションを使いがちです。

 

セックス用のローションは長時間プレイしていく内に、周りの水分を奪い乾いてしまいます

尿道内を傷つけるリスクが高まり、尿道プレイには適していません。

その点、医療用の潤滑ジェルはいつまでも滑りが持続します

 

そもそも尿道カテーテルでのSMプレイは、心して掛かることです…

何度も言いますが、絶対に、医療用の潤滑ジェルを用意しましょう。

それからカテーテルは、完全除菌にした状態から使用すること。

 

SM尿道プレイのやり方を簡潔に説明

では、実際に尿道カテーテルを使用したプレイ方法についてです。

 

まず、尿道オナニーの経験の無い男性の場合は…

最初は熟練の女王様か、SM熟練者で信頼できる方にお願いしたほうがよいです。

少しづつ、本当に亀の歩みの気持ちで開発してもらえばよいかと。

 

もちろん、焦って一気にカテーテルを挿入したり、乱暴に激しく出し入れするのは、絶対にご法度です。

尿道に異物を入れる行為自体、リスクを伴いますから。

 

step
1
準備、清潔を万全に

まずは、双方ともに手洗いと身体の清潔を徹底的に。

尿道入口も完膚なきまでクリーンにすると。

 

それから、ゆったりとしたイスやソファーに腰掛けます。

もしくは、仰向けに寝転がった体勢でプレイスタートです。

 

step
2
尿道カテーテルの挿入

尿道カテーテルは、滅菌袋に入った状態から使用してください。

雑菌がつかないよう、カテーテルの挿入面は手で触らないように

 

ちなみに、雑菌が膀胱に侵入させてはいけない理由ですが…

ここでは医学的なことは、割愛させていただきます。

 

ではさっそく挿入ですが…

挿入面や先端部分に直接、ジェルを垂らしかけること。

亀頭をつまみ、尿道を少し広げて、ジェルを尿道の入り口部分に垂らします

そして、ジェルの付いたカテーテルを少しづつゆっくりと、尿道の浅い部分で試しに入れてみます

 

ここで、痛みや違和感なく挿入できるのならば、浅い部分から、徐々に進めてみると。

徐々に入れていくと、やがて、尿道の曲がっている部分に到達します。

 

ここまでくれば、前立腺はもう目の前なのですが、少しテクニックが必要です。

下から少し、体内の上の部分を目指すイメージで押し入れていくと、スムーズにいきやすくなるはずです。

 

step
3
前立腺を刺激

カテーテルが約25cmほど入った辺りに、前立腺があります。

さらにその奥は、膀胱があるわけです。

ここで力を入れて進めようとすると、傷つけてしまうことになるので注意。

 

この辺ついては、熟練の女王様なら熟知されているでしょう。

しかと前立腺を優しく、ピンポイント刺激してくれるはずです。

 

また、どうしても尿道プレイが不慣れなS女性にお願いする場合は…

AVのように激しく上下させる必要が無いことを、事前に伝えておくように

前立腺の刺激は、カテーテルを少し振動させるだけにしてもらい、様子見させてもらうこと。

 

挿入する側は、動かすのもゆっくりと、1cm以上は上下に動かさずに

カテーテルに優しい小刻みな動きといいましょうか。

それだけでも十分、独特のムズムズした気持ち良い快感が得られます

 

尿道プレイで守っておきたいこと

尿道プレイは絶頂やアナルとは違う、風変わりな快感を得られますのは確かです。

しかし、尿道の内部は非常に繊細で、快感を求めれば求めるほど、代償を払うハメにもなりやすいです。

 

尿道内に鋭利な物を入れないこと

カテーテルに限らず、ステンレスや爪楊枝などはもっての外

カテーテルでも、無理に押し込む挿入はNGだということを肝に銘じてください。

 

排尿痛を起こしたり、傷ついた部分から雑菌が侵入して腫れを起こすこともあります。

それらを理解した上で、違和感や痛みを感じたら、直ぐに止めること

「自然治癒があるから大丈夫だ」と、軽く考えてはいけません。

 

尿の色がおかしいと感じたら、速やかな受診をおすすめします

恥ずかしながらも、SMプレイとしての説明をすることになると思いますが。

 

射精してはいけない

ドライオーガズムを感じながらの尿道プレイを考える方もいるでしょう。

独特の快楽を探究することに対して、止めはしませんが。

 

しかしですよ、どんなに気持ちよすぎても、射精はしてはいけません

尿道に異物が入った状態で射精してしまうと、精子の逆流や器具が圧迫してしまいます。

それで精子が膀胱に入ってしまい、悪影響を及ぼすことに…

 

どうしてもというのなら、器具を抜いてから射精するように。

 

尿道拡張で更なる高みを目指したいなら

金属ディルド

 

カテーテルの経験を積み、尿道プレイの快感に目覚めてきたら…

次は、尿道を拡張して、もっと強い刺激を求めたくなるマゾもいて手に負えません

しまいには、尿道オナニーの達人者に成り果てて…

 

尿道を拡張するなら、尿道プラグなどの使用を推奨します。

その時には、自分の開き具合に合いそうな大きさを購入してみてはと。

 

まず、アダルト通販ショップNLSにある「NYO-DO-」という玩具から試してみるのはどうでしょうか。

マニアックな玩具ほど、リアル店舗には置いてないことが多いので。

NLSについて詳しくは、このページで取り上げてます ↓

大人の玩具
アダルトグッズショップNLSについての特徴を簡潔に説明

続きを見る

 

拡張が広まり始めてきたら、カテーテルだけではなく、本格的に尿道バイブやブジーなどの挿入に挑戦するのもいいかと。

尿道挿入がスムーズになり、より様々なプレイが楽しめるでしょう。

 

最終的には、女王様にブジーで思う存分、責め立てて頂けるといいですね。

日常的なカップルでは決して味わえない、さらなる境地が訪れることです

 

リスクを減らすためのSM尿道プレイのまとめ

まとめ

  • 尿道プレイには大きく分けて分けて2つ
  • 尿道カテーテルと医療用ジェルの用意
  • 無理に挿入せず、ゆっくりと痛くないように
  • 尿道中に射精しないように気を付ける

 

ペニスに異物を挿入されて出し入れされる尿道プレイは、独特な快感領域ということでした。

M男性にとっては視覚的にも楽しめて、さらにはドライオーガズムまで到達できる魅力的なプレイです。

 

ですが、尿道プレイはリスクを伴うのも事実だということを忘れずに。

パートナーにも無理させず、衛生面に十分に気をつけた上で、尿道SMプレイを心がけてもらってください。

楽しい尿道プレイに仕立て上げ、充実したマゾライフを極めていただけたらと思います。

 

Copyright © 色欲の薔薇 , All Rights Reserved.