知らない誰かに、まさぐられたいという妄想癖があるのなら…

恍惚感を感じてる女

 

最近、刺激のない毎日が過ぎゆく日々…

今日も会社に出勤… 淡々と仕事をこなして…

寝る前にスマホをいじって寝る… そんな同じ繰り返しの毎日…

 

彼は「仕事で疲れてるから…」と言うばかり… いつしか相手をしてくれなくなった…

心が寂しい… もっと求められたい… なのに一人で慰めて終わる一日… なんか虚しい…

 

もういっそのこと、誰かにこの身を委ねたい…

知らない誰かにお尻を揉まれて… パンツの下に手を入れられて…

欲求不満なこの体… 誰かに痴漢されたい…

虚しくつまらない生活… セックスレス… でも不貞は出来なくて…

 

…なぜか、心の中で痴漢を待ち望んでしまってる…

それくらいの気概のある男性になら、この悶々と蒸れた肉臺を差し出してみたい…

 

と、いうように、このような情景を浮かべる女性達が、世の中には一定数以上いるようで。

 

セックスに満たされない女性ほど、そんなことが頭によぎるほど。

気がつけば、妄想だけでぐっしょり、愛液がパンツを濡らしているとか。

これを性春というのか…

 

ただ、痴漢されたい女性の中には、

いざ痴漢に遭うことを考えると怖いから、自分からそんな行動に出れない。

と、踏みとどまってしまう女性が多いのも、まぁそれも事実だなと。

 

そんな誰にも言えない、痴漢されたいという願望ある女性のために、

痴漢体験のある女性から聞いた、同意の上での痴漢プレイ、安全なプレイ方法、などを中心にお話していきます。

 

まず、痴漢されたい女性ってどれくらいいるのか?

普通の女性なら、気持ち悪がって「そんな女性いるわけない!!」と言うはずですよね。

でも世の中には… わざわざ検索窓に…

「痴漢されたい」って打ち込む人が一定数…!

ほどんど、痴漢願望の女性だなと推測できますね。(中には逆痴漢願望の男もいるかもですが。)

 

人って調べもの以外にも、悩みを言葉にして検索窓に打ち込む傾向があります。

「彼氏の気持ちがわからない」や「将来の不安が消えない」などとそんな感じに。

 

たとえば、月間検索キーワード数がわかる「aramakijake」というサイトで調べるとわかります。

Googleの検索窓には毎月平均4000回前後、「痴漢されたい」と打ち込まれてるのがわかります。

 

aramakijakeのデータの一部

 

嘘だぁ? 痴漢されたいとかいるわけないじゃん! AVの見すぎ!」となってしまいますが、でもやっぱり、いるんですよ。

でも、テレビでそんな事実を流したらマズい。流せるはずがない。

 

また、「痴漢」という単発ワードなら月20万回数と多いですけどね。

なので「痴漢したい」と「痴漢されたい」もの同士で、同意を得た上での「痴漢プレイ」のアポを取ったほうがいいと。

出会いがしらのお触りが「初めまして」と成功させるために。

 

…なんというか、痴漢されたいという女性というのは、もはや島国の財産ですよ。

 

実際に、変わった特殊性癖が集まる人達の専用サイトもあるので。

そのサイトについても、後半で説明します。

 

痴漢に会いたい女性達が意識している格好や素振り

街の中の官能的な男女

 

痴漢にあいたい女性達の中には、少し、格好や素振りも意識しているようで。

痴漢願望の女性の話からわかった、その特徴をざっと挙げてみます。

1 過度な露出の女性
2 スカート、ミニスカを履いている女性
3 バランスが悪く、すぐに転びそうになる女性
4 一人でいる大人しくて地味な女性

といった、この4点が非常に大きなウェイトを占めているのだと。

ではその理由も解説してきます。

 

1.  過度な露出の女性(上半身よりも下半身)

これはすぐにピンとくるかと思います。

特に上半身よりも下半身が露出多めの場合、男性は意識せずにはいられない。

視線を送ってくる男性がいるようであれば、その男性に近寄って後ろ姿を向けてやるといいそうです。

 

電車の場合、密着する近距離であれば上半身の方が目にいきがちなのでは?

と思う人もいますが、実際に痴漢となると、基本的に上半身はほぼ意味を成さないことが多いと。

女性のお尻を触れるかどうか、というのが最優先されるという話。

 

でもあまり露骨なアピールをすると、かえって男性側がビビッて、見送られることのほうが多いって聞きましたね。

 

2 .  スカート、ミニスカを履いている女性

スカートとパンツであれば、圧倒的に痴漢に狙われるのはスカート。

というのも、手を女性器に忍ばせるとなった際に、パンツであればベルトで固定しているからと。

 

スカートもベルトをしているケースはあるけれど、

服の系統から、フェミニンなスカートや、フリルスカートがいいとか。

当然スルッと手を忍ばせ、局部を弄り倒せるスカートが必然だと。

 

また学生スカートは膝丈まであるからか、何よりも痴漢されやすい。

これはスカート云々ではなく、学生というステータスにあるからなんですね。

 

痴漢にとって、社会人よりも学生というのは、性への免疫が少なかったり、恐怖で声を出せなくなるだろうと、非常に多いと考えてるんですね。

痴漢ども、念入りによく研究してる…。

 

社会人経験を積んでいる方であれば、だいたいお分かりかと。

恥ずかしいとか思う前に、声を張って出さなきゃいけない場面が時にはありますよね。

 

社会人なら適切な対処である、「声を出す」行為が自然と出来てしまう。

だから、しっかりした感じの大人の女性は、痴漢の対象外だという。

 

痴漢されたい女性であるなら、とりあえずスカートを履いて現場に行き、ナヨナヨした雰囲気を装って待つことじゃないでしょうか。

 

3 . バランスが悪く、すぐに転びそうになる女性

よく電車の吊り革や手すりから、遠い所で立っている人の中に、電車の揺れに順応出来ずフラフラしている人を見ませんか?

実はこのフラフラしている女性というのは、痴漢されやすい女性の特徴。

 

痴漢というのは、手の甲や指先でお尻や太ももを撫でることから始まると。

これは一種のテイスティングで、痴漢が出来るかどうかを審議する段階の行為。

ここで手を振り払ったり、声を出そうとしたり抵抗をしなければ、痴漢行為をエスカレートしていきます。

 

それと、元からバランスが悪くフラフラする女性というのは、

触られたとしても、周りの人にぶつかるのが茶飯事なため、自分がぶつかったのだと勘違いしてしまうことが多いようで。

 

そこから痴漢が大丈夫だと思ったら徐々に触っていくわけですが…。

そうなってしまえば後はやりたい放題、望まずして痴漢に遭う事もしばしば。

 

4 . 一人でいる大人しくて地味な女性

一人でいる大人しくて地味な女性というのは。

実は、露出度の高い女性より、地味な女性のほうがターゲットにしやすいと、痴漢は考えます。

美人過ぎず、劣り過ぎず、気も強そうじゃない、そんな感じの女性を。

 

さらにマメな痴漢男性は、朝の満員電車と夜の満員電車の中で、よく見かける女性を観察しているという。

女性がいつも一人であると気付いた男性は、念入りな実行計画を練り始めると。

 

なので、控えめで地味な女性というのは、真っ先に痴漢がマークする女性の代表格。

もしも、本気で痴漢されたいというのでしたら、以上の特徴を参考にしてみて下さい。

 

痴漢願望のある女性達が気をつけていること

体を触られてる女

 

痴漢されたい女性の皆さんが知ってほしいことです。

私が痴漢によく遭う女性達から聞いた話を基に説明してみます。

大事なことなので、よぉく読んでおいてください。

 

 痴漢待ちの女性は、あえて埼京線に乗車

埼京線は川越から大崎駅までの路線のことで、痴漢の事件数がトップ。

大きな特徴として、駅間が非常に長いというのがポイントです。

 

噂もあいまって、一般の女性は埼京線をためらうほど。

また、主に赤羽から渋谷駅間であると、常習犯の痴漢が潜んでることも。

 

痴漢は、駅のホームからでも獲物を観察しながら待ち構えているんだとか。

埼京線の電車付近に来たら、自分の周りにそれらしい人がいないか、気をつけてみると。

そこへ痴漢待ちらしい女性が電車が乗り込んでいったら、なんとなく空気が変わるのを感じ取れるでしょう。

 

さらに混雑も相まって、触られる人は身動きを取れない、逃げられない。

大混雑の7時から9時、16時から19時の時間が、最も痴漢発生が多いと言われてます。

痴漢の場合、向こうから吸い寄せられるように迫ってくるという。

 

第三者に気づかれない死角作りと声の抑制

気を付けるべき点というのが、声と死角だという話。

声というのは、触られている時の快感から漏れる喘ぎを意味します。

この喘ぎ声一つで、もし痴漢が見つかった場合、男性側が捕まるケースが非常に高い。(突き出してやりたいなら突き出してもいいですが)

 

よく合意の上での痴漢プレイをしてる人達は、車両の隅っこで立っているわけですが。

他の人達が背になっている所に立ったり、女性側も少し大きめのバッグでカバーするなりして、

2人だけの痴漢プレイを悟られないための善処をしているのだと。

 

なにせ、第三者の一般人から見た痴漢プレイの光景は、

されてる側はだまっているけど、怖くて我慢しているんじゃないか?

と、判断する一般人のほうが多く、手を掴みに来る人もいるから注意が必要なのだと。

 

誰かに訴えられないようにする

痴漢プレイは「痴漢ごっこ」に過ぎないのはわかりますね。

「したい」と「されたい」同士で同意を得ているからです。

だから「痴漢ごっこ」は、強制わいせつにはならない。

される側が被害を訴えない限りは。

 

しかし、誰かが目撃して通報したら、公然わいせつが成り立ってしまう。

この「公然」の意味には、「不特定または多数人が認識しうる状態を指す」がポイント。

電車やバスの中は、不特定多数の人達に見られる可能性がある状態にあるのでアウトですね。

 

誰にも気づかれていないとしても、公共の場でプレイする時点で、すでに公然わいせつ扱いになります。

それすら怖いなら、不特定多数の人達に認識しうる場所じゃないところしかない。

たとえば、山奥で痴漢ごっこするか、性感マッサージ店に行くほうが良さそうかなと。

 

しかしながら、バレたらまずい中でやるからこそ、背徳感がたまらなくなる女性もいるようですけどね。

 

よく痴漢される女性によれば、ほとんどの痴漢は下手

お尻を触られてる女

 

痴漢されやすいけど、今は痴漢される妄想だけで片づけるドМの女性、偶然にも私の周りにも一人、いました…。

その時に聞いた、彼女の痴漢体験談を思い出して書き起こしてみます。

※仮のネーム、「A子」という名前で進めていきます。

 

痴漢に遭いやすい見た目も特徴

A子は、学生の頃から痴漢に遭ってたという。

初めての痴漢は、オモチャ屋でオタクっぽい人に胸を触られたという話。

当時は不快感やビックリというより、なぜ触ったのか理解ができなくて疑問に思ってたらしい。

しかも自分が痴漢されたことに気づいてなかったと。

 

大人になったA子は、今でもキャピキャピした服装を着用することが多い。

私の視点から見ても、なんとなく締まりのない雰囲気をしていて、態度や動作も大人っぽくない感じがするんですね。

だから痴漢のターゲットにされやすいのも、何となくわかった。

 

A子自身も言ってましたが、痴漢という奴らは気が大人しそうな女性をターゲットにし、

電車の揺れを利用して、何回かコツンと「間違って手が当たったフリ」をして迫ってくるらしい。

ジャブジャブで反応を探って、徐々にお尻のお触りを攻めてくる奴が多いんだとか。

 

嫌な痴漢に遭遇してからは、脳内妄想だけで止めている

A子は普段から「痴漢されたいかな」という妄想は、学生の時からあったようで。

でも、「実際に怖いハゲオヤジの痴漢に遭って、メチャメチャ怖かったからもう痴漢に遭いたくない…」と言ってました。

 

そのハゲオヤジの痴漢と出遭ったのは夜中で、場所は埼玉の北越谷。

お尻触りながら、「ねぇ?いくら欲しい?」と言われ、そのまま黙っていたら、その痴漢に路地裏まで連れてかれたという。

A子の内心は「ナイフとか持ってないか心配で怖かった…」と言ってた。

 

路地裏で性交されそうになったから、その場から逃げる。

その痴漢も追いかけてきたから、近くの飲食店に駆け込んだと。

店内で助けを求めたら、近くのいた人達がその痴漢を取り押さえてくれた。

どうやら、その痴漢は、その界隈の常習犯だということが発覚。

 

と、そんなことが起こったせいで本人は、

「そんなヤバイ痴漢もいるから、誘いに流されないようにする」とも言っていましたけど。

 

中年オヤジの痴漢は期待外れ

A子の話によれば、大抵の痴漢は「キモくてムカつく」か「怖い」のどちらか

そして、「痴漢する奴って大概はド下手クソなんだよ」って言ってました。

 

ちなみに「キモくてムカつく」というのは、

例えば、ある地方の駅で出会った、高齢のオジイさんに触られたときのこと。

 

そのオジイさんは、「私は聞こえが悪いから、駅の近くのここまで案内して欲しい」と書かれた紙を差し出してきたという。

良心でそのオジイさんを指定の場所まで案内したら、他人に目に付きづらい場所と発覚。

「そこで、いきなり身体中ベタベタ触られて気持ち悪かった。ものすごくムカついた。」という思い出だったと。

 

やはり、痴漢されたい願望があっても、リアルでは自分の妄想と見合った相手と、中々マッチしないんですね。

「痴漢されたいと思ったけど、いざされてみると妄想と違うな」という女性も中にはいますね。

 

A子にとって、どんな痴漢だったらよかったのか?

ちなみに私は、「痴漢されたいならどんな男性がいい?」と聞いてみました。

A子は、「香水が良い匂いで、ムードのある痴漢かな」という答え。

(…うーむ。。。そんな痴漢いるのかと疑問に思った)

 

さらに、「痴漢されたいってどんなシチュエーションを妄想してるの?」と聞いてみたら、

「電車の中で股間優しく撫でられたり、パンツを下げられたりかな。」という返答。

 

…なるほど。それに近い妄想をする女性も、他にもいたのを思い出しました。

それは、どこかのSNSサイトで「こんな風に痴漢されたい」という女性を見かけたことがあったこと。

最初は、指1~2本で、そ~っと秘部の外側を撫でられて、陰部が当たるか当たらないかのギリギリのラインをなぞられて、パンツの中に入れられるかもしれない…そんなドキドキ感がいい…

とやらなんやらの書き込み。

 

もし、A子もムードのある痴漢で、かつ触り方が上手い痴漢に出遭っていれば、もしかしたら妄想だけに止まらなかったのだろう…。

しかし、「暗い感じの中年オヤジはやめておけ」と、言えるかもしれません(偏見)

 

それよりも一般人からしたら、痴漢されたい女性かどうか見分けるのは難しい。

痴漢実行する人はある意味、命がけの綱渡りをする勇者なのかもしれませんね(笑)

 

安全に痴漢してほしいなら専用のサイトがいいか?

 

ここまで読んできて、まだなんとなく痴漢されたいかなと思うのであれば…。

しかと痴漢ごっこのアポを取ったほうが、気持ちよく成功しやすくなります

なぜなら、自分が「こんな風に痴漢プレイをされてみたい」という要望をそれとなく伝えれば、アナタの望む妄想と近いプレイを組み立ててきてくれるからです。

 

ちなみに痴漢募集掲示板ではないですよ。

掲示板というのは無法地帯で、本人確認がされてません。

トラブルがあったとき、被害の証拠を示すのに不十分になる可能性があります。

 

なので安心して痴漢されたいなら…

性癖嗜好が変わった人が集まる、大手アダルト系マッチングサイトで、痴漢パートナーを探すのがベターです。

それも男性側は有料で、男女ともに本人確認を徹底してるところで。

「どのサイトでどこで見つけるか」は、以下のページで説明してます↓

お相手探し
あの日本最大級アダルトマッチングサイトでフェチ仲間探し

続きを見る

 

万が一の事態になっても「お互いこんなメールのやり取りをしてた」という立証もできます。

男性側としても、強制わいせつは避けられるだろうと。

 

一度募集を掛ければ、たくさんの「痴漢したいです」というメールがこぞってくるわけですが。

そこは、女性側が直感的に選べばいいだけですし。

何度かメールのやり取りしたり、写メの確認をするだけでも、それなりに「どんな男か」判断しやすくなります。

 

痴漢プレイのアポの取り方としては、

最強戦に乗るので、何時何分発の一車両の端っこの窓側に行きます。赤いスカーフが目印ですので、挨拶代わりにoshiri触ってください。

みたいな隠語を使って、アポを取っていることが多いようですね。

 

また、痴漢は痴漢のお友達を増やしている人もいるという話もありますね。

痴漢したいと痴漢されたい同士の痴漢ごっこグループを作り、一般人から見えないよう、数人以上で囲っての痴漢プレイを楽しんでる人達とか。

 

痴漢に興味ある女性達の心得「まとめ」

社内で体を絡め合う男女

 

世の中には、痴漢されたい妄想をする女性達もいるということがわかりました。

上述でもお伝えした特徴4つを意識して、貴女の色気をムンムンに見せつけてあげるといいです。

濡れた女性器をアピールできれば、世の男性達はそんなアナタの誘うお尻を鷲掴みにして、お触りをヒートアップさせてくれるだろうと。

 

ただし、合意の上での痴漢プレイはクリアできますが、「公然わいせつ」は難しいので、私からは強く勧めれません。

それでも、スリルと快感を味わいたい女性であるなら、あとは勇気のみ。

本当に元から痴漢されたい願望があるのなら、すでに行動に異変があるのでは?と思います。

 

逆に、完全に公然わいせつに捉われない痴漢プレイをしたいのであれば、AV会社に応募して、痴漢ものシリーズに参加するのがいいですね。

痴漢ものAVは、都内にある、一日貸し切りで借りる電車を使って、AV関係者だけで痴漢プレイの撮影を行ってたりします。

当然、電車内は関係者となりますので、窓の外からも見えないように、女性を囲って撮影しているという業界事情です。

 

これにて終わります。欲望が見え隠れする境地の話でした。

声を我慢して我慢して、電車が止まるブレーキの音と共に、全身を震わせてイかされる。

淫靡で素敵な他人には決して言えない、そんな禁断の蜜に触れる世界へどうぞ。

Copyright © 色欲の薔薇 , All Rights Reserved.