彼女がクンニさせてくれない?まず心の皮を剥かせることから勝負

お腹を嗅がれてる女

 

アナタの彼女さんはクンニをさせてくれないですか?

クンニというのは、誰でも慣れていけば気持ち良くなり、次第にハマっていくものなんですよ。

 

実際クンニは、絶頂イキまで達するために必要な要因の一つ。

クリイキをさせることで、豹変ぶりを見せたりもします。

 

ですがそもそもの話、クンニさせてくれないとなると始まりもしませんよね。

 

そこで、様々な特殊性癖のある女性達と経験してきてた私が、

クンニさせてくれない彼女の心の皮を剥かせて、気持ちよくハマらせていくテクを教えていきますね。

 

と、その前に、一応ですが「クンニさせてくれない・させてくれる女性の特徴」から書いていきます。

 

クンニさせてくれない女性の特徴は大きくわけて二つ

ヴァギナの上部

 

もし、あなたの彼女はクンニさせてくれない女性だとしたら、

以下の内容が当てはまるのではないでしょうか?

 

1.綺麗好き&潔癖

これはもったいないの一言に尽きますよね。

綺麗好きや潔癖な女性の場合、彼氏であっても中々舐めさせてくれません。

おしっこを出すところですから無理もないですが、それを差し引いてでもハマってしまう快楽があることを、ぜひ知って欲しいです。

 

他にもクンニされることで、部屋や布団が汚れることも嫌います。

この場合は比較的濡れやすい人に該当しますが、いずれにせよガードはかなり固いですね。

 

2.初心(うぶ)

簡単な話、経験自体が少ないという場合。

あまりエッチに乗り気でない女性などはこの傾向にあります。

 

気持ち良さを知る以前に下手な男としかヤッておらず、

本当のセックスやクンニというのを味わっていない女性ほど当てはまります。

こういった女性は、リードや雰囲気次第で如何様にも化けるので、男のテクニックや頑張りに掛かっています。

 

基本的にクンニが苦手な女性はいない

例えを上げると分かり易いのですが、男でフェラが嫌いな男を聞いたことがありますか?

嫌だという男はいるかもしれませんが、基本的に居ませんよね。

であれば女の心理も同様に居ません、となりますから。

 

女性へのクンニは舐め方一つで、快楽の波が非常に大きく変化可能。

しかし雑な舐め方をしてしまうと警戒心を持たれます。

なのでクンニを行う際には注意。

 

クンニさせてくれやすい女性の特徴について

エクスタシーを感じてる女

 

最初から、すんなりクンニさせてくれる女性もいることはいます。

念のために書いておきますね。

 

依存体質な性格

彼氏に依存する女性というのは、自分の全てを彼氏に捧げたくなります。

要求されればおまんこだけでなく、アナルだって平気で差し出してしまう様な。

そんな、従順さを持った依存女性はクンニされることを悦びます。

 

よほどでない限り、どんなに変態な要求であれど『愛』と捉えることで満たされるから。

なので依存する女性というのは、基本どんな人であれクンニしてもらうことを悦んでくれます。

 

大人しくて受け身な性格

女性の中でも、いつも男性にリードを任せる受け身な女性というのは、

クンニしようとしても受け入れてくれやすいです。

それも大人しくて自己主張が強くない女性ほど。

 

快感を覚えさせて、ガンガンクンニしてあげましょう。

自らクンニを誘うことは出来ずとも、しっかりとその味を占めてもらえるので。

受け身な女性は態度や口には出にくいですが、内面では喜んでくれます。

 

 

では次に、自分の彼女が上記の特徴に当てはまらない場合でも、クンニさせてもらえる方法論を書いていきます。

 

クンニできる状況にさせるには、前戯が重要

逆さまに持ち上げられてる女

 

彼女に「クンニさせてくれないかな?」なんて聞く必要はありません

いつの間にかクンニされてる状況に持ってかせるには、

最も重要なのが、前戯の時間です。

これが心の皮をジワジワ剥いていくのに、最重要事項。

 

「前戯なんて面倒くさい、おまんこに無理矢理しゃぶり付けばいい」

という声もたまにありますが、いきなりはダメです。

濡れ方に大きな違いがあるだけでなく、前戯は本番の時間以上にとても大事。

 

実際の愛撫の流れは?

女性がセックスの重きに置いているのは前戯ですから、

挿入体位や手マンより、主に愛撫を極めましょう。

 

腕や首への優しいキス、手でクリを愛撫、そこから撫でるように唇を這わせていきます。

キスから始まり、徐々に「耳」、「首」、「胸」、「下腹部」へと移っていき、最終着地点として、おまんこまで行けば任務完了です。

 

その過程において、焦らしながら女性の気持ちを昂ぶらせることで、

下半身に唇があてがわれていく度に「もっと弄ってほしい」「激しく」という疼きを与えれると。

そこまでいけば、女性は男性に身を委ね、エッチな感覚に全身が支配されてきます。

 

欲を言えば、排卵日に実行すること

排卵日は性欲が強くなる日ですので、セックスに持ってこいです。

女性により生理の周期に個人差がありますが、生理が始まった日から14日後くらいに排卵が起こると言われていると。

 

ある程度長い付き合いしている男性ならわかると思いますが、

「なんか今日はいつもよりセクシーだな」
「なんか今日はいつもよりベッタリくっついてくるな」

と、心当たりがあるかと思います。

 

そう、その時こそ、クンニさせてもらえる確率がガクッと上がります。

とはいえ性欲が強まっているからといって、前戯を怠るとガードされる確率のほうがまだ高い。

 

前戯でじっくりと焦らして焦らして、ゆっくりとパンツを脱がして、

その時にサラッとクンニリングスの行動に入ることで、意外と受け入れてくれるようになってくれます。

 

それから部屋は暗くしてあげること

また、男性の意見の中に、

「明るい所で愛する彼女のエッチなおまんこを見ながら舐めたいんです!」

と熱望する声も聞いたこともありますが。

 

基本、女性側としては恥ずかしかったりする子が多いです。

電気は暗くしてあげてください。

 

女性に理解を示し、メンタルに気を使ってあげることこそ、懐柔してくれる部分もあります。

自己中なセックスを強要すると、クンニさせてくれないどころかセックスも嫌がるようになるので。

 

チャンスが来たら、気持ちよさを覚え込ませておくための知識

へそを舐めてる男

 

アナタはクンニをする際に、どのように舐めればいいか知っていますか?

ここからは、気持ち良さを覚え込ませるテクニックというより、

注意点と題しまして、必須知識を紹介させていただきます。

 

クンニはコミュニケーション&宝探し

クンニの気持ち良さを覚え込ませるテクニックとして、

非常に大切なのが女性の感じる感覚を共有するということです。

 

例えばクリトリスを唇で甘噛みしてみるとしましょう。

クリトリスは陰核であり、とても小さく繊細な部分。

少しでも歯を立てようものならば痛いと涙してしまうほど。

なので歯だけはNG。気をつけるように。

 

そこで大事なのが、コミュニケーションしながらのスイートスポット探し。

女性の喘ぎを聴きながら、唇で圧迫したり吸ったり。

 

どんな舐め方がいいか、どんな吸い方がいいのか。

反応を見ながら探っていくという作業が大切になってきます。

 

クリトリスへの集中攻撃はNG

重点的に舐めすぎないこと。舐めるとしても時間を空けながら責めましょう。

理由は主に、クリトリスの感覚麻痺で、クリトリスというのは陰核である以上、最も感じやすい局所。

 

当然、弄られ続ければ感覚が麻痺してきて、本来の感じる性感機能を鈍らせてしまうわけです。

そうならない為にも、クリトリスへの刺激にこだわり過ぎないというのが、とても大事になってきます。

 

なので丁度いい頃合いに、ヴァギナとアナルの間くらいから、舌で啜って音を立てる。

なぜなら、「アナルを舐められるのかな…?」

という緊張と少しの興奮の狭間で、その感情がまた愛液の分泌をもたらせれるから。

また、とろけて垂れ落ちる愛液を舐めたりというのも、女性の羞恥を煽れます。

 

舌は雑に動かすのではなく、筆のように強弱を

よく、イジリ―岡田などがしている、高速ペロペロってありますよね?

でもあんな舐め方をしても、実際は気持ち良くないのが現実です。

 

では、舌はどうやって動かせば良いのか、という事に繋がってくるわけですが。

答えとしては、動かすのではなく、書道の筆のようにメリハリのある淫靡な動き

舌の表面でねっとりじっとりと這わすことで、快感を植え付けられます。

 

唾液が絡めば、風が当たっただけでもスースーするし、感覚がやや鋭敏になれる。

クリトリスに対しては余計な動きは要りません。

 

舌先に力を入れ、膜皮から剥き出しにする為に動かします。その最小限の動きだけで十分。

舌でクリトリスの膜皮を向いたら、息を吐きながらクリトリスを唇で覆ってあげましょう。

いわゆる簡易版、真空状態です。

 

こうすることで、唇が隙間なくクリトリスに引っ付いて、逃げれなくさせれます。

また、舌を動かさないというのも焦らしに繋がり、女性はジンワリとした愛液を垂らしてくれますよ。

そのようにメリハリのあるクンニをすることで、最高の焦らしとなり、最高の挿入行為へと繋がっていきます。

 

無理にクンニでイカせようと考える必要はありません。

大切なのは『早く入れて』という感情にさせること。

欲情値を最大限に持って行くのが、気持ち良さを覚え込ませる最高のテクニックと言えます。

 

 

以上ですが、クンニで気持ちよくさせる方法の情報のほうが多くなりましたね。

クンニさせてくれない潔癖の彼女でも、まずはクンニ以外で欲情させてください。

 

もう一度言いますが、クンニの前に、

手や舌などを使って、首・耳・胸などを愛撫して心の皮を剥かさせてからです。

気分が高まっている時に、クンニのチャンスがあります。

 

そして、気持ちいいクンニを味わえば病みツキになる。これは間違いありませんので。

むしろ経験したことないのが可哀想なくらいなので、頑張ってクンニの気持ちよさを教えてあげてください。

Copyright © 色欲の薔薇 , All Rights Reserved.