彼女とリモコンバイブでデートしたい男性に楽しい使い方を説明

2点責めのリモコンバイブ

 

リモコンバイブを彼女のアソコに仕込んで、外出デートしたい… と企んでいますか?

「ただのデートでは飽きたから刺激的なことしたい…」という動機から来たのであれば…

ついに、リモコンバイブを召喚すべき時が来た…! ということなんでしょう。

 

…いいですね。私もその健全な考えに賛同してしまうかもしれせん。

 

このページでは、バイブを挿入させてデートさせたい男性のために、調教効果もある内容を含んだ、お役立ち情報をお届けします。

より楽しく、より健全に、よりセーフティに、貴方と彼女が暗躍できますように。

 

遠隔操作用のリモコンバイブを選ぶ時の判断基準

 

リモコンバイブはもちろん、リモコンで行うわけですが。

そこで、選ぶときはどんなものがいいか、簡潔にまとめておきます。

  • 2点~3点責めができるものか
  • コードレスで操作できるものか
  • 挿入しても取っ手が突出しないか
  • 静音と記述されているのか
  • 遠隔操作が10mか20mなのか
  • 稼働時間が50分以上あるものか

 

とくに、クリと膣の2点責めができ、パンティーが伸びることがなく被せることもでき、遠隔操作が15m以上のものが好ましいと言えます。

操作は付属のリモコンか、スマホで行うと。

離れた所から、不意打ちしたい男性こそ楽しめることでしょう。

 

どれがいいかわからない…という方には、1つオススメを挙げておきましょう。

それはnemoシリーズの、「ネモG」というリモコンバイブです↓

 

女性によっては刺激が足りないという女性もいますが、ネモGは初心者の第一歩として手軽に使えます。

私も以前これを使ってみたことがあります。

相手の女性はビショビショになりやすい体質でしたので、中イキでさえ、いとも簡単にできました。

それよりも股間からの液体が、太もも、ふくらはぎまで垂れ落ちないかでヒヤヒヤしましたから、、、その点も考慮しなければ…ですね。

 

ちなみにネモGは、アダルトショップNLSで購入が可能です。

コッソリと購入したい方々がよく利用してます。

 

あとはバイブが膣からズレ落ちたりしないように、貞操帯などの固定具を使うとベター。

鍵で貞操帯をロックすれば、あとは主導権を握れるわけです。

 

バイブの音は、よほど美術館のような静かな場所でない限り、まず気づかれることはないかと。

音よりも、彼女が股間を抑える動作をして、注目の的にしすぎないように気をつけることですね。

 

しかしながら、人口の多い東京でバイブデートをする時は注意が必要です。

それはなぜか?

同じ周波数のバイブを仕込んでる女性にも、反応してしまう可能性もありますので。

 

外出前にバイブ入れっぱなしのまま、しかと固定させる

銀色の貞操帯

 

初めてバイブデートするなら、外で待ち合わせをするより、いったん自宅で待ち合わせして二人で準備。

男性側がしっかりと貞操帯を装着させておくほうが、ズラされる心配がなくなるでしょうから。

※生理期間中は、バイブ挿入を控えてあげると男としての紳士力が上がります。

 

最初にトイレを済ませておく

リモコンバイブを入れっぱなしにさせたまま、数時間ずっと継続させるためです。

彼女が外出中に「トイレに行かせて」と言われたら…

トイレでバイブを抜かれ、再び装着してもらう、、、というのは、ちょっと煩わしいです。

 

信頼関係がまだ出来上がってない状態ですと、もしかしたら、嫌がってバイブを外したまま戻ってくるかもしれません。

それではバイブで調教するにも、途中で断念しかねません。

 

なので、デートに出かける前に自宅でトイレを済ませてから、バイブデートに出かけることにしてみてはどうでしょう。

デート中は、喉が渇いてもなるべく、コーヒーや紅茶などの利尿作用のあるドリンクは控えて、適度な水分補給に留めておきたいところ。

 

それからバイブを挿入時には、女性が濡れてないなら、ローションを使って入れやすくすることです。

 

ロック式の貞操帯で固定

パンティーの下にバイブを挿入しても、歩くだけで少し抜け落ちてくるからです。

そこで、レザーでできた貞操帯をパンツの上に被せることで、より固定したままにできます。

(貞操帯がない場合は、ジーパンなどのズボンで固定させることもできますが)

 

膣とクリの同時責めできるバイブであれば、クリも常に触れたまま常に刺激できるので、かなりのメリットです。

快楽地獄から逃れなくなるという、バイブ責めを強固なものにさせられますから。

 

さらに、貞操帯を外せないように鍵でロックしておくと…

バイブでイキそうだからといって、外そうと思っても外せなくなってしまう…

 

「体が九の字になっているところを誰かに見られたらどうしよう…」

一般的な女性でも、羞恥心と焦心を煽ることができます。

 

正真正銘のドM女であればあるほど、、、

「いけないことされてるのに、私、すごい気持ちいい…」

そんな、背徳感と隣り合わせにある快楽に、どっぷり浸ってしまうことでしょう。

 

…とはいえ、時と場所をわきまえつつも、下手にやり過ぎないように注意してください。

衆人環視の中、注目を浴びせられるのはさすがに嫌がる女性もいます。

 

貞操帯の付け方については、こちらのページでも紹介してます↓

 

リモコンバイブで外出デートする時の使い方

漏れそうにしている女性

 

念のために言っておきますが、人混みでは、ちょっとだけフワフワするぐらいの強さに留めておくのがいいです。

いきなり最大強にすると、腰が九の字に曲がって、股間を手で抑えてしまいますから。

くどいようですが、あまりに酷すぎると泣きだす子もいるので、やり過ぎは禁物です。

 

よほどのドMの女性でない限り、公衆の面前でバイブ強でやりすぎるのは以てのほか。

かえって、二人の関係をこじらせる恐れがあるので、破局になったら本末転倒でしょう。

あくまで、彼女を軽く支配してあげることが大切です。

 

公共では平静を装えるぐらいの弱火責め

歩いているときではなく、止まっているときに弱程度のバイブ責めをしてあげると。

すると、顔が落ち着かない表情になり、目線がキョロキョロうろたえてしまいますね。

まるで、車酔いしたから早く着かないかな、というソワソワした様子ぶり。

 

人混みであればあるほど、彼女は四方八方と他人の視線が気になります。

「気づかれないようにしきゃ…」と、ちょっと必死な感じになって。

東京なら電車の中、ショッピング、レストラン、至れり尽くせり逃げ場が少ないですし。

 

「こんな人が多い所で、いきなりスイッチ入れられたらヤバイ…」

というスリル感を与えてやれるので、新鮮かつ刺激的な思い出作りにもなりますよ。

 

あくまで弱すぎず、強すぎず、ソワソワしてるなぁという程度に留めておくことです。

 

場所によるメリハリのつけ方

たとえばレストランでは、弱スイッチでジワジワ責めにさせたまま、店員と接客させてみるなど。

平然な顔をしながらも店員と話す彼女、いつもと違う表情の変化を観察することに、楽しく感じます。

 

席に着いてからは、ちょっと困ったように、笑いながら「やめてよぉ」と言ってくるかもしれませんね。

店員や他のお客の視界に入ってない時には、一瞬だけ、強スイッチを入れてみるといいでしょう。

体がピクッとビックリして、思わず声が出る女性もいるかもしれません。

 

弱火責めにされても、店内の周りが静かだと、声を出したくても出せない…

テーブルの上に上半身を突っ伏しながらも、手で口を塞いで耐えようとして…

S男なら、そんな必死な様子を楽しまずにはいられなくなるでしょう。

 

また、映画館であれば、音量が大きいシーンの時こそ、強スイッチは有効。

近くの席に人がいないとわかれば、喘ぎ声を大きく解放してくれますよ。

 

見えない位置からのスイッチ

デート中、わざとはぐれ、彼女がキョロキョロと探しているところを遠隔操作から狙う、、、

という、なんとまあ、プチ鬼畜責めな遊び心と言いましょうか。

バイブによっては、20メートルも離れたところでも、無線で届くバイブもあります。

 

ただし、赤の他人の視界は入りやすい場所では、体がクネっと反応したら、すぐスイッチを切ってあげましょう。

不特定多数の目があるところでは、一瞬だけ驚かす、に留めておくがベターです。

 

それから場所でいうなら、例えばショッピングモール。

彼女が1階にいるのなら、2階からスイッチを入れてみる。

すると、ウっ!となって、周りを見渡し始めるまでに数秒かかりますね。

 

アタフタしながら左、右と周りを見渡しますが、上を見るまで時間がかかることが多いです。

人というのは、上のほうを見るのは二の次だったりしますから。

 

彼女がキョロキョロしてる間にまた隠れて、彼女が歩き出したところをまたスイッチを入れる。

という、ちょっとしたイタズラプレイですが、これもやり過ぎには注意。

 

リモコンバイブだからこそ調教効果のある言葉責め

街の中の官能的な男女

 

言葉責めにも向き不向きがあります。

ですが、言葉責めに興味がある方は、女性の聴覚に優しく訴えるような気持ちで責めてあげるといいです。

例として3つほど、調教に使える言葉責めフレーズを挙げときます。

 

ほらほら、今誰か見たよ?

自分が今ヤバイ状況に置かれていることを、再認識させてあげる効果があります。

唐突にスイッチを入れて、股間が反応したところを誰かが見ていなくても、あえて「誰か見たよ」と伝えてあげるのも面白いでしょう。

「え?誰か見たの?!」と驚いた反応をしてくれます。

適度に羞恥心を煽って、ほどよい緊張感を保ってあげるといいですね。

 

人前でも感じちゃうなんて、変態すぎるね

状況を説明しつつ、軽く侮辱するような言葉責めをかけてあげると、被虐心をくすぐってやれます。

スリルがある状況下でそんな言葉で虐められると、「ちょっと止めてよもぉ~」と言いつつも、性的にドキドキしまうM女は多い。

だいたい、公共だろうとバイブが気持ちよくて反応してしまうものですから。

気心が知れたSM関係なら、「この淫乱女」、「さすが俺の性奴隷だ」などという蔑む言葉もかけてみてもいいかもしれません。

 

俺の言うこと聞けないなら、お仕置きするよ?

「彼に手玉を握られている…」と、支配されてる関係を強く認識させてあげれます。

例えば、「アダルトショップにバイブ用のローション買いに行こう」と言ってみて、

彼女が「え~ヤダ~」と反対してきた時に使える命令責めです。

笑いながら恥ずかしがって、拒否しようとする女性になら有効。

逆に、本気で嫌がってる女性に対しては、命令を強要するのは控えましょう。

 

 

以上、リモコンバイブで外出させる時に役立つ知識をお届けしてきました。

デートの締めは、限界まで体を疼かせてから、最後はホテルで一気に爆発させてあげてください。

Copyright © 色欲の薔薇 , All Rights Reserved.