フェラしたくなるのにできない時、代わりにできることは

バナナをしゃぶってる女

 

突然ですが、おちんちんの温もりと、あの独特の臭いがたまらなくてクセになりませんか?

肉便器みたく無理やり突っ込まれても、それすら快感に感じてしまう女性もいるそうで。

 

一般的な男性でも、すぐさま小躍りする鳥のように喜びますから。

いやらしくも卑猥なお口に突っ込みたくて、ウズウズして寝れません。

 

なのに、おしゃぶりが大大大好きな女性にとってのお悩みといえば。

ちんちんしゃぶりたいのに相手がいない…
フェラしたいのにさせてくれない…

と、欲求不満のまま生活を送っているのはどうしてか。

 

毎日ちんちんしゃぶりたい女性にとって、口淫できるかどうかは死活問題。

そもそもフェラしたくなる女性というのは、大変まことに国の貴重な財源ですのに。

 

そんな悩めるおしゃぶり大好き女性に、簡単な解決方法をズラッと教えておきます。

これでもう、虜にさせる技を身に着けておけば、フェラしたくなるお口が寂しくならないかもしれませんよ。

 

その前に、フェラに消極的な男性の理由について知っておきましょうか。

 

意外?激しいフェラに消極的な男性の理由

男のズボンを脱がしてる女

 

稀にいるのですが、激しいフェラが苦手という男性もいます。

アナタも、ちんちんおしゃぶりが苦手な男性に会ったことないですか?

今の彼がそうでしょうか?

激しいフェラに消極的なのか、それには理由が二つほどあります。

 

【一つ目】潔癖すぎる男性だから

潔癖すぎの男性は、ペニスに対しても「汚い」というイメージを強く持ってます。

そのため、自分のちんぽを彼女の口の中に突っ込むのも、嫌がる傾向が。

突っ込んだら「キスもしたくない」と考えるほどです。

 

手コキしてあげる程度は許容範囲内ですが。

しかしそれでは、ちんぽしゃぶりたいアナタは満たされない。

そんな彼には、フェラ用コンドームを被せる…という妥協案。

 

生ほどでもないにしろ、ゴム越しでも感じることは感じます。

テク次第では、「もっと生で感じたい!」と思わせて、ゴムを取り外させることも可能ですよ。

 

【二つ目の理由】つまらないフェラだから

おちんちんは、クリトリスのように小さくないですよね。

ただ口で咥えて、首を上下に動かしてるだけも女性も少なくありません。

それだけでは刺激がほぼ皆無で、男性はすぐ飽きて長くしゃぶらせるのを止めさせます

 

竿の方が鈍いですし、亀頭も大きい面なので、クリより快感の範囲も広い。

吸引力を利用して刺激すれば、腰まで響くような快感を与えられます。

ポイントは、硬口蓋(口の中の天井)と舌上で、おちんちんを挟んで圧迫。

細かいことを言えば、唇のフォーム、舌の動き、圧迫

 

男性によっては、条件反射で腰が浮いてしまうほどの反応を見せますので。

その点を踏まえた上で、どうすれば良いのかをお伝えします。

 

男性が気持ちいいと思う「しゃぶり方」とは?

王道な手順としては、

手コキフェラ→ねっとりフェラ→激しいフェラ→最後はバキュームフェラ

 

最初に手コキをメインに始めます。

これは、弱い刺激を与えて慣れさせる意味で。

 

次いで我慢汁が出てきたら、動きをねっとりゆっくりフェラ。

この鈍いフェラで、おちんちんを口内を感じさせます。

いきなり激しくすると、口内を感じる余裕が無いのでイけません。

 

慣れてきたら徐々に激しめのフェラに移行。

この時に、男性の腰に手を回しておくとさらによし。

逃げられない快楽から、女性を無下に振りほどけなくなります。

 

最後は、バキュームで吸い込みゴックン。

男性の体はもがきますが、しばらくする力無く床に突っ伏します。

 

何度もフェラしたくなる女性なら、イッた後の亀頭をイタズラで吸い上げたくなるでしょう。

しかし慣れない男性に対しては、何度かフェラをこなすまで、追い打ちは控えてあげて下さい。

 

フェラしたくなる気分の時は、代用品で練習

棒を舐めてる女

 

とりあえず、おちんちんしゃぶりたい欲求は、相手が見つかるまで代用品で凌いでおきましょ。

口に咥えると良い代用品とは、バナナや棒アイスが好ましいかなと。

何気なくフェラしたくなる時でも、しばし我慢。

 

「なーんだ、お決まりのバナナか」と思ったアナタ。

甘い! コーヒーにガムシロップ5杯も入ってるほど甘いですよ。

ただただ、バナナをおしゃぶりすればいいわけではなくて。

 

バナナは舌力を鍛える練習になります

おちんちんと見立てて吸い上げたり、舌先で絡めたり舐め上げたりと。

絵を描くように、自分の中で舌を一連の動きを作っておくことで、雑な動きをしなくて済みます。

 

棒アイスに関しても、舐める舌力が鍛えられる。

アイスってすぐに溶けますよね。

舐めた所から溶けやすくなるということは、先端を亀頭のように形作ることも可能ですよ。

 

つまり、舌先で器用に舐め回す力を鍛えられます

「舌使いが絶妙過ぎてクセになる!」みたいな感覚を味わせることも、やろうと思えばできる。

溶け落ちないように舐め回してるだけでも、舌技に磨きが掛かります。

 

それでもどうしても…

「本物のちんちんをしゃぶりたい…」

というのなら、ディルドをはふっとけばいいですよ。

 

気持ちいいフェラで虜にさせる練習方法

 

思いっきり喉奥までバキュームのように精液を搾り取られて…

まさに骨抜きと言われるフェラで果てたい…

と思わせられる、虜になるフェラを身に着けてみたくないですか?

 

まず、おしゃぶりの気持ち良さや上手い下手について。

大きくポイントを挙げると、このようになっています。

上手いフェラ

・奥歯が当たらない

・上下の動きに合わせて喉、舌、口内が動く

下手なフェラ

・奥歯が当たっている

・喉や口内をただ締めただけの単調な動き

 

これが各相対的な二点。

 

特に男側は、「奥歯が当たるな」と感じ取りやすい。

おちんちんを喉奥まで入れている時ほど、知らず知らずの内に奥歯に当たりやすいので注意。

「痛い」と思いながら我慢している男性も、いるかもしれません。

 

ではさっそくですが、

「練習に準備する物」「確認すべきこと」「気持ち良くなるフェラの練習方法」の3つを解説。

 

用意する物はバナナだけ

バナナを咥えてる女性

 

始めに、出来るだけ奥までバナナを突っ込んで下さい。

当然、奥に当たると「おえっ」と吐きそうになるでしょう。

それは、アナタの口の挿入限界値がソコということ。

 

バナナに軽く歯型でもいいので、目印を付けてください

そうしたらバナナを一度口から抜いて、物差しでcmを図って確認。

 

バナナの円周の太さ、口に入れた長さを確認

ちなみに、日本人男性のおちんちんの太さは…

直径3.5~4cm、長さは12cmと言われてまして。

 

アナタは根元まで行けそうですか?

喉奥まで咥えると、唇を前に突き出てしまいますよね。

 

バナナをじっくり見まわしてください。

バナナの外周に奥歯の内側で擦れたところがないか

 

もし少しでも跡があれば、おちんちんに奥歯が当たっている可能性大。

奥歯が当たらないことが大事ですので、無理せず亀頭だけでも専念するようお願いします。

 

具体的なおしゃぶり練習

本題の練習法ですが、簡潔に伝えます。

バナナを浅く咥えて、バナナの先端をグリグリと舌先で削るように舐めて下さい。

その際は、形を変えるつもりで、出来るだけ強く。激しく。いやらしく。

 

先端を舌で舐めた後は、少し奥まで咥えてみます。

舌をバナナに密着させながら、外周を撫でるように舐めて。

 

大切なのは舌を動かそうとするのではなく。

バナナに舌を這わせるということ。

慣れてきたら、ギリギリ奥まで入れてみる。

 

より奥に入れるためには、「ハー」と声を出しながら多少ながらも入れやすくなります。

口を開ける時というのは、普通であれば喉が締まりますので。

奥に入れる間際も、舌全体を「あっかんべー」と同じく、だらしなく舌を垂らすこと。

すると、奥歯の上に被せることができて、結果として歯が当たらなくなりますよ。

 

喉に奥に当たるというのは慣れが肝心。

女性によっては慣れてくると、それすらも気持ち良くなることも。

やがて、奥の締まりがおちんちんの動きに連動します。

次第に、男性の理想とするフェラ技が習得できますよ。

 

※バナナは太ければ太いほど、実寸に近いので好ましいです

 

毎日ちんちんしゃぶりたい女性にとっての天職

指をしゃぶってる女

 

まず「天職って何?」という問いに対してですが。

先に答えを言っておきますが、ピンサロです。

一度は聞いたことありますね?

 

単純に言えば、ピンサロは「毎日ちんちんしゃぶりたい!」というフェチな女性にピッタリ。

現在彼氏がいない、ピンクサロンのお仕事も検討してみてはと。

 

ただ、一応知ってるかもしれませんが、ピンサロというのは、基本的に個室ではなく。

広いフロアルームで、お客のおティンポをご奉仕するのがお仕事です。

 

接客といっても、一人あたりの平均時間も30分とかなり短い。

サクッと抜ける気軽なお店というのが、世間的な見方です。

 

ゆえに本番行為を求めている男性もいません

そんな輩は、そもそもピンサロではなく、デリヘルかソープに足を運んでいます。

 

入れ替わり立ち代わりで、多種多様なちんちんが出て来てますよ。

最初は困惑したり、焦ったりもするかもしれない。

それでも、たくさんのちんちんをしゃぶれるのは、すごいメリットです。

 

ただし、生フェラで口内発射までさせるピンサロが多い。

予防として、イソジンなどでしっかりウガイも徹底させます。

コンドームが一番の予防策ですが、生でフェラさせるピンサロが多いです。

 

客の中には、強引にイラマチオやディープスロートをさせたりする人もいるかもしれません。

みっちりと突き込まれたら、脳内グッチャグッチャになるほど強烈な快感を得られる女性ならいいのですが。

しかし、仕事上にない嫌がる行為であれば、他の従業員を呼びつけて止めさせることもできますよ。

 

と、ここまで話しておいてなんですが…

それよりも「いやいや!ピンサロより一人の男性をずっとしゃぶりたい!」というのであれば。

・今いる彼氏をフェラ好きにさせるか
・フェラ大好き男を探すか

のどちらかになります。

 

ということで、ジュボジュボとちんちんしゃぶりたい女性にとって、何かヒントを掴めたならいいですね。

これからもオーラルセックスを極めて、好きな男性と結ばれてくださいね。

Copyright © 色欲の薔薇 , All Rights Reserved.