妻を調教してほしいと考える夫に、具体的な解決策を教示

 

世の中には、常人には理解できない夫婦関係があります。

妻の調教依頼をしたがるS夫、夫の命令で他人の調教を受け入れてしまうM妻。

他人に調教される(性的な意味も含め)ことに気乗りではなかったのに、新しい性嗜好が開花してしまう女性も稀にいます。

 

妻の調教依頼する男というのは、「寝取らせ願望」であることが大半。

ここで言う調教は、性的行為の意味も含めてです。

 

一般男性なら、他の男に妻を触らせること自体、とんでもなくてできません。

とはいえ、夫婦が合意の上で成り立っているのであれば、それもそれでいいでしょう。

ただし、妻を他人に調教させたいとしても、妻に内緒で計画しないことです。

 

なのでここから先は、寝取らせSの方のための解説となっております。

これを読むことで、「妻の調教依頼をどこで探すか」「調教後の妻の接し方」のヒントが得られます。

 

妻の調教依頼の方法は3つほどある

 

妻の調教依頼をするにも、どんな相手がいいのか。

「仕事として割り切れる男性」や「他人の妻(恋人)を寝取りたい男性」などですね。

そこで、調教依頼するのに見つかりやすいサービスを3つ紹介。

 

1. 探偵業者に依頼する

探偵業者は人探し調査のイメージがあるでしょう。

それだけでなく、「別れさせ工作」「出会い工作」「くっつけ工作」も兼ねた業者もいます。

この用語を聞いた時点で、グレーな仕事なのは否めません。

 

妻の調教依頼となれば、おそらく「くっつけ工作」の部類に入るかと思われます。

なにより工作員というのは、他人の恋愛事情を操作することに長けてるので、一般人よりも演技力や恋愛心理学に精通しています。

なので他人の妻を寝取ることや、調教プレイに関して問題はないかと。

 

まずは調教依頼は可能かどうか相談。

自分の妻と工作員を、どこで出会ってもらい、どのように調教してほしいか、どのような夫婦関係を手に入れたいのか、詳細な計画を練ることです。

 

そして気になる料金についてですが、相当な金額になります。

まず、工作期間や依頼内容にもよりますが、着手金だけでも10万円~30万円以上が相場。

成功報酬を含めると、総額で50万円~150万円以上と高めですね…

 

1日だけの調教なら数十万円で済むかもしれません。

しかし、じっくりコトコト調教に時間をかける必要があると下される可能性も。

やはり経済力のある方でないと、探偵業者に容易く依頼するのは難しい。

 

2. ハプニングバーで誰かに依頼する

ハプニングバーとは、様々な性癖嗜好を持った方々が集まる場所。略してハプバーです。

現場では、マッチングした人達同士でスワッピングセックスなど、緊縛される女性の光景が。

もちろん、寝取られ願望のあるカップルもやってきますし。

同意の上で成り立つので、知らないお客さんに調教してもらえます

 

カップルや夫婦で入店の場合は、単独より断然安くなり、5千円~8千円程度の平均で済みます

まずは、妻にも了承させてから来店しましょう。

 

しかし、不特定多数が集まる所なので、もちろんSMの素人も混在してます。

ハプバーのスタッフやお客さんの誰かに、妻の調教を依頼するとしても、望み通りの調教をしてくれるかは、腕次第で運にもよります。

 

ちなみにSMバーでも、女性客に緊縛プレイを体験させることができますが、着衣での緊縛が多いです。

性器を露出させたり、セックス付きの調教を求めるなら、ハプバーがいいでしょう。

 

ハプニングバーの詳細については、こちらのページをどうぞ↓

 

3. 出会い系アプリで募集する

まず、ほとんどの出会い系アプリでは、男が男を募集するは難しいかもしれません。

アプリのシステム上、肝心のキーワード検索ができないからです。

同性愛の方を見つけれても、寝取られ希望の男性が、希望に合う男性を見つけにくい。

 

しかし、妻に出会い系アプリに登録させて「NTR希望」と募集かけさせると、ハイエナの群れのように男たちが集まってきます。

この場合も、夫婦の主従関係ができてる上で、妻を了承をさせてからですね。

 

それと女性アカウントであれば、割とすぐ見つかるかと思います。

・業者からのメールが少ない
・料金も全てタダになる
・すぐに募集が来やすい

というのが、女性ならではの利点ですから。

 

夫自身も、妻と男達とやり取りするメールを拝見させてもらうといいでしょう。

「この男の調教特技は何なのか?」など、ある程度は精査はできます

 

また、どんな出会い系アプリにいいかについては「PCMAX」がお勧め。

下記のページにて、私が推奨する理由を詳述してます↓

 

調教の依頼内容を決めておく

 

妻をどのように調教してほしいのかは、人によって異なりますよね。

だからこそ調教依頼する前に、「どこで」「どんなプレイ」を望むのか、以下を参考に、事前に明確にしておきましょう。

 

どこで調教してもらうのがいいか

都内で住んでる方なら、アパート・マンションに招き入れるか、ラブホで調教してもらうか。

ラブホの場合は、調教されている状況を自分で想像するか、ビデオチャットで映してもらうかなど。

 

自分達の家であれば、目の前で妻の調教を観賞できたり、隠れて覗くこともできたり

調教依頼で来てもらう男性に、好みの玩具を用意してあげれますから。

夫婦の性愛を燃え上がらせるスパイスとして、役立ってもらえます。

 

依頼相手が車を所持してるのであれば、どこかの山に妻を連れて行かせ、車の中で調教プレイというのもいいでしょう。

これらの場所は、あくまでも提案で言ったまでで。

嫉妬心と興奮が湧くシチュエーションを、貴方自身が組み立ててみましょう。

 

どんなプレイ内容ならいいのか

妻の身体を直々調教してもらうといっても、肉体的な調教にも様々な種類があります。

・拘束しながらの絶頂電マ責め
・スパンキングなどのお仕置き
・肌が擦りむくほどの鞭打ち

 

調教とは、「身体に快感を覚えさせ、命令されると身体が拒否できなくなる状態のこと」とでも言いましょうか。

しかし、こだわりの調教があるのなら、依頼する相手にプレイ内容を細やかに伝えておくといいです。

 

妻が必死に「ごめんなさい…!」と必死に許しを乞いてる姿を見たいのか。

それとも、妻が今まで見せたことがない「淫らに堕ちた顔」を見たいのか。

 

貴方の妻が、好色な表情をちらつかせたり、超絶なイキ姿を露呈したら…

どうしましょうか?

 

妻の淫れた顔が、脳裏に印象に残るはず…

貴方の自尊心がエグられ、嫉妬で押し潰されそうになるかもしれない…

同時になぜか、癖になる性的興奮を感じるでしょう…

 

調教済み後、妻への接し方

 

調教された妻は、その依頼した男に、身も心も虜にされることもあります。

そこで貴方は、わざと寝取らせた(調教させた)というのに、勝手に怒りと嫉妬が渦巻くでしょう。

 

仮に依頼した男の調教のほうが自分より上手だったとしても。

まだ救済措置がありますので、ご安心を。

 

妻の罪悪感を扇動する

意図的に寝取らせた夫は、マゾのはずなのにサドの血も騒ぐはず。

その時の感情の勢いを利用することです。

依頼した男にうつつを抜かし、歓喜の声を漏らした妻を責め立てると。

 

…他人に調教依頼しておいて、妻にキレるのは矛盾してますよね。

しかし、寝取らせ男にとっては、たとえ矛盾が生じても、SMの一環とするなら別にそれでも構わない。

 

妻も嫌々ながらでも、理不尽な命令でも従ってしまうので。

感じちゃダメ…! 夫の前で感じてる姿を見せたらダメ…!

という、必死に堪えてる自分に、風変わりな性的感情を覚えることがあります。

 

この手のマゾ妻は、罪悪感と同時に性的感情も沸き上がってきます。

禁断の行為に溺れないように…

そう思えば思うほど、反動も大きくなるのだと。

これは、寝取られマゾの妻にしかわからない性癖で…

 

そこで夫側は、

お前よぉ、俺よりあの男のほうが気持ちよかったんだろ!? どうなんだ!? あぁ!?

と、罵倒を浴びせてやると。

 

懲罰プレイで締める

他の男に調教された妻を、今度は自分の手で調教し直す。

寝取らせたがりのS男なら、タダじゃ済ませたくないはずです。

 

妻を縛り上げ、罰として鞭打ち地獄を味わわせてやったりと。

「お前のご主人様とは誰だ?!」
「オレとあの男ではどっちが優れてるんだ!?」
「許してほしいなら、もっと申し訳なさそうな顔をしろ!」

というように、妻を問い詰めながらバシバシ叩くと。

 

妻は元から悪くないですが、

ごめんなさいごめんなさい! 私は貴方だけのモノです!

と、身体をよがらせながらも、夫が満足するまで、許しを乞い続けるでしょう。

 

こういった寝取らせS男と寝取られM女の夫婦というのは…

実は、セックスレスによる離婚は少ないと言われます。

 

歪んだ性的事情を抱えた夫婦ですが…

それでも、健全に解消できる道が見つかればいいと思います。

Copyright © 色欲の薔薇 , All Rights Reserved.